地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

孤島モン・サン・ミッシェルに出会える2017年の大潮シーズン

マイバスフランス
平川千香

ここでしか見られない景観

海の上にぽっかりと浮かぶ世界遺産は幻想的そのもの。 © normandie-tourisme.fr

モン・サン・ミッシェルは、サン・マロ湾の沖に浮かぶ、周囲約900m、高さおよそ80mの小さな島です。けれどそこに、天を指すように修道院がそびえ、その足元には石造りの建物がひしめき、ほかのどこにもないような独特の景観をつくりあげています。

この小さな島をいっそう際立たせているのが、ぐるりと取り囲む砂浜です。どこまでも平らで、はるか沖まで遠浅の干潟が続き、潮がひたひたと干満を繰り返します。

そんな美しい景色を求めて、世界中から毎年200万人を超える観光客が押し寄せます。晴れた日は青く澄み切った空に修道院が美しく映え、曇りや雨の日も、灰色にくすむその姿が、いっそう威厳を漂わせる…。モン・サン・ミッシェルは、いつ訪れても新たな感動を見る者に与えてくれるのです。

2014年 木道橋の開通

遥か昔、干潟が取り囲むモン・サン・ミッシェルに行くには、潮が引く干潮を待って歩いていくしか方法がありませんでしたが、1870年代に堤防道路が築かれたことで、歩いて島との間を往復できるようになりました。

しかしこの堤防によって、モン・サン・ミッシェル周辺の潮流が変わり、徐々に堆積した砂の影響で海水が湾の奥まで入らなくなるという事態が発生。写真のように海水が湾全体を覆うのは、1年に数回の大潮の時だけとなってしまいました。

そこでフランス政府は2014年、堤防道路に代わり木道橋を開通。橋の下の海水の流れを極力遮らずに、潮の力を最大限活かす構造にする一方、砂の堆積の原因となってきた堤防道路は撤去することにしたのです。

この木道橋は、通常の潮の干満であれば問題なく渡れる高さですので、開放的な雰囲気を楽しみながら、安心して渡っていただけます。しかし潮位が12.85mを超えるような大潮になると、様相は一変します。橋の一部が沈下して往来できなくなり、そして島が海面に浮かぶのです。
どんな時でも美しいモン・サン・ミッシェルですが、もしチャンスがあれば、島が海にぽっかりと浮かぶ絶景を、ご覧ください。

潮が満ちて「孤島」復活する瞬間をぜひカメラに押さえておこう!

満潮時は足が水浸しになることも。長靴や靴下を持参すると重宝しそう。

2017年の大潮は3~4月、10~12月

大潮シーズンを狙って、毎年大勢の観光客が世界中から集まります。

実は2015年3月には、「世紀の大潮」と呼ばれる18年ぶりの大潮が襲来していました。通常の大潮でも、最高水位は13mを超えて島が美しく浮かび上がりますが、昨年の「世紀の大潮」の時には、満潮時の水位はなんと14m超え、橋は完全に水没。モン・サン・ミッシェルはまさに孤島となりました。
2017年は、残念ながらそこまでの水位は期待できませんが、それでも13mの大潮がやって来る日もあります。

2017年大潮カレンダー

(時間は最高水位となる予定時刻です)

3/29(水)9:00
3/30(木)9:40

4/27(木)8:37 20:58
4/28(金)9:20 21:40

5/26(金)20:36
5/27(土)21:22

10/7(土)21:14

11/5(日)7:31 19:54
11/6(月)8:12 20:36

12/5(火)7:56
12/6(水)8:42

※2017年2月時点
 ダムの放水により水位が変わる可能性があります。


3~4月、10~11月は、モン・サン・ミッシェルを訪れるベストシーズンでもあります。というのも、日が沈むのが早くなるため、日中だけでなく夕暮れの表情も楽しめるチャンスだからです。大潮シーズン日没は、3月が19時前後、4月が20時すぎ、9月が20時前後、10月は19時前後、11月は17時過ぎ、12月は17時前になる日もあります(冬時間)。

逆に5月は日没(21時前後)が遅いので、日帰りの場合には夕景に出合える機会はあまりないかもしれません。もし時間に余裕があれば島周辺に1泊して、ゆっくりと夕景や夜景を楽しんでみてはいかがでしょう?

モン・サン・ミッシェルの威容をカメラに収めたいという方は、対岸地区にあるルレ・サンミッシェルホテルのレストラン中庭からの撮影がお勧めです。同ホテル前のバス停から道路を渡ったところにあるダムの橋の上からも、美しい様をカメラに収めることができる、おすすめ撮影スポットです。

特にパリからの日帰りをお考えの方は、現地発オプショナルツアーがお勧めです。マイバスのツアーでは、夕景の美しさも堪能できるスケジュールを組みますので、モン・サン・ミッシェルの絶景を堪能できますよ。さらに、ノルマンディーの港町オンフルールに立ち寄るツアーも。ぜひチェックしてみてくださいね。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

平川千香

お問い合わせ

JTBマイバスパリデスク

18 Rue des Pyramides 75001 Paris

営業時間: 9:00〜19:00
電話: 国番号(+33)01-42-44-14-30、日本からかける場合:010-33-1-42-44-14-30

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB