地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

夏のシドニーを満喫しよう!行くべきビーチはここ!

JTBオーストラリア
アンダーソン美都穂

ボンダイビーチ脇にあるIcebergs Swimming Pool

シドニーの忘れてはいけない魅力のひとつ、それは美しいビーチがたくさんあること!ショッピングやビジネスの中心というイメージが強いシドニーですが、シティから30分程いけばそこには真っ青な海が!今日は、夏のシドニーを満喫するためには見逃せないおすすめビーチをご紹介します♪(★の数が多いほど穴場度も高い)

Bondi Beach:真っ青な海が目の前に! 穴場度:★

シドニーに来たのなら、やっぱり一回は行ってほしいのがボンダイビーチ。週末は特にサーファーや観光客で大にぎわいです。ボンダイへのアクセスは、シティからBondi Junction(ボンダイジャンクション)行きの電車に乗りそこからバスで約10分。または、ハイドパーク横バス停からバスで約40分。シドニーのビーチ脇には波しぶきを受けながら入れるビーチプールがあることが多く、ここBondi Icebergs Swimming Poolは見るだけでも一見の価値あり。もちろん誰でも利用できます(有料)。レストランも併設しているので絶景を楽しみながらのランチも最高です。

Manly Beach:フェリーからの景色も楽しめる 穴場度:★

いつもにぎわっているマンリービーチ

シドニー近郊でボンダイと並んで一番有名なマンリービーチ。マンリーへはサーキュラーキーからフェリーに乗って約30分、大自然を満喫しながら向かうのがおすすめです。ビーチ沿いにはお洒落なカフェ&レストランやバーが並んでおり、ビーチを見ながら食事するだけでも十分リゾート気分を味わえる場所。夕日を見ながら乾杯なんて最高ですね!フェリーの船着場からビーチまでのプロムナードにはお土産屋さんやビーチグッズやさん、週末はマーケットが出ているときも。夏にはパラソルの貸し出しも1日15~20ドルほどでしているので日焼けも心配ご無用!マンリーで1日を満喫しましょう。

Shelly Beach:マンリービーチから歩いて行ける秘密のビーチ 穴場度:★★★

水の透明度が違います

マンリービーチから10分ほど歩くと、シェリービーチと呼ばれる小さなビーチが現れます。ここは驚くほど水が綺麗な穴場スポットで、シュノーケリングをしている人もちらほら。遠浅なのでお子様連れでも安心です。

歩きつかれたら、おしゃれで可愛いThe Boathouse Shelly Beachでひと休みしましょう♪

Bronte Beach:絶景を見ながらコースタルウォークをして行こう! 穴場度:★★

ボンダイビーチからの遊歩道

ボンダイビーチから南へ下るとさらに綺麗なビーチ群が続いており、このSouthern Beachにはボンダイビーチから続く遊歩道を歩いていくことができます!その途中に見える景色は絶景!特におすすめは、ボンダイから約1.5Km(約20分)歩いて比較的小さなタマラマビーチを見て、さらに0.7Km(約10分)歩いてブロンテビーチにに到着するコース。ブロンテビーチはBronte Park(ブロンテパーク)という広い公園に隣接していて、BBQスペースもあるのでいつも地元の人でにぎわっている人気ビーチです。芝生でのんびり休憩するのもよし、海を見ながらカフェでランチもよし、オージー気分で楽しみましょう!歩き疲れたら、帰りはブロンテビーチからバスで帰れるのでご安心を。

Balmoral Beach:ファミリーにも人気! 穴場度:★★★

ハーバーブリッジを渡って北に位置するBalmoral Beachは知る人ぞ知るローカルに人気のビーチ。内海の穏やかで遠浅なビーチは子どもたちが遊ぶにはぴったり。ビーチ沿いには芝生のスペースや木陰もたくさんあるので、のんびりした休日を過ごすには絶好の場所です。そしてここで大変有名なのが、プロムナード沿いにある『The bottom of the Harbour』のFish & Chips!いつも行列が出来ていますが、ぜひテイクアウトしてピクニック気分で試してみて!

この記事を書いたレポーター

アンダーソン美都穂

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB