地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

シドニーマラソン2015 今年は9/20(日)開催!

JTBオーストラリア
アンダーソン美都穂

紺碧の海を眼下に、シドニー・ハーバー・ブリッジを爽快に走りませんか

南半球最大のシドニーマラソン(シドニー・ランニング・フェスティバル)は、2000年のシドニー・オリンピック開催を記念して、2001年から始まったマラソン大会。2014年は3万人以上が参加、日本からも500人がエントリーしました。毎年、シドニーにさわやかな風が吹く現地の春、9月に開催されており、今年の開催日は9月20日(日)です。

海外マラソンは憧れるけど、会社を休めないから・・・とお悩みの方に朗報です。2015年のシルバーウィークは土曜日から水曜日まで5連休。金曜日の夜便を予約すれば、お休みをとらずにシドニーマラソンに参加できます。

9月のシドニーの平均気温は、11~20度ほど。朝夕は、10度以下になり、肌寒いこともありますが、日中は汗ばむほどの陽気になることも。1年で降雨量が最も少ない月でもあります。

シドニーマラソン2015の種目は、公認コースであるフルマラソン、ハーフマラソンのほか、9kmと3.5kmのより手頃なコースもあり、小さな子供連れや、18歳未満のティーンでも、気軽に挑戦できる内容になっています。

ちなみに2014年の参加者数は計3万3500人。このうち海外から参加したランナーは1500人、日本からのエントリー数は500人。海外からの参加者が1番多かった国が、なんと日本でした。今年もたくさんの日本のランナーの皆さんの活躍を応援しています。

では、4つのコースの概要をご紹介しましょう。

フルマラソン(満18歳以上、車いす部門もあり) 距離:42.195km 開始時刻:7:20am(車いす部門は7:15am) 参加費:1万7600円(AU$195)

ハーフマラソン(満18歳以上) 距離:21.0975km 開始時刻:6:15am 参加費:1万1300円(AU$125)

ブリッジラン(年齢制限なし) 距離:9.0km 開始時刻:9:00am 参加費:18歳以上7200円(AU$80)、5~17歳5400円(AU$60)、5歳未満は無料

ファミリー ファンラン(年齢制限なし) 距離:3.5km 開始時刻:7:50am 参加費:18歳以上5900円(AU$65)、5~17歳4500円(AU$50)、5歳未満は無料

ハーバー・ブリッジからの絶景は最高の思い出

ランナーが走るルートの景色が美しいことも、シドニーマラソンの大きな魅力。スタート地点は、シドニー北部、ミルソンズ・ポイント駅(Milsons Point Station)から徒歩1分のアルフレッド・ストリート・サウス(Alfred Street South)になります。

走り出すと、すぐにシドニー・ハーバー・ブリッジ(Sydney Harbour Bridge)に入り、紺碧の海を見ながら橋を渡ります。やがて市街地に入り、各種目ごとのコースへと分かれていきます。一方、ゴール地点は、フルマラソン、ハーフマラソン、ファミリーランがオペラハウス(Sydney Opera House)の前庭。ブリッジランはオペラハウスに隣接する王立植物園(Royal Botanic Gardens)入り口となります。なお、フルマラソンのルートの高低差は60メートルほど。適度にアップダウンもあるコースと言えます。

スタート地点までの行き方

シドニーマラソンのスタート地点までのアクセスは、シティレールが便利です。最寄りの駅となるミルソンズ・ポイント駅(Milsons Point Station)は、シティのセントラル駅からノースショア線(North Shore Line)で3つ目、電車の所要時間は約12~13分。マラソン大会の当日は、早朝より15分間隔で運行される予定です。

体力に自信のある方なら、足や身体のウォーミングアップを兼ねて、シティからハーバー・ブリッジの歩道を渡り、スタート地点まで向かうという方法もあります。所要時間の目安は、徒歩で約30分。

またシドニーマラソン当日に限り、マラソン参加者は、ニューサウスウェールズ州の公共の電車、バス、フェリーをなんと無料で利用できます(電車の空港路線は対象外)。ランナーの皆さん、駅の改札では、ゼッケンの提示をお忘れなく。

車でスタート地点へ向かう場合は、道路事情が普段とは異なりますので、ご注意ください。シドニーマラソン当日は、朝4時以降、ハーバー・ブリッジの車道が封鎖されてしまいます。また随所で交通規制などがあり、駐車場も限られていることにご留意ください。

完走したランナーへの賞品は、フルマラソンがフィニッシャーズTシャツと完走メダル、ハーフマラソン以下は完走メダルです。

申し込みは日本語でもOK!特典付きのマラソン大会ツアーも

シドニーマラソンへの申し込み方法は複数あります。現地のウェブサイトに直接、申し込むこともできますが、英語でのやりとりが不安な場合は、シドニーマラソン公式サイトの日本語版へどうぞ。日本からの申し込みを受け付けている日本事務局、ランネットサイト(ランテス)、スポーツエントリー(SPORTS ENTRY)などを経由してエントリーする方法が掲載されています。

エントリーを無事に済ませたら、往復の航空券や宿泊場所の手配は、日本出発のマラソン参加ツアーに申し込めば安心です。あとはマラソンの準備に集中できます。JTBの海外旅行ツアー、ルックでは、快適なランを楽しんでいただけるよう、シドニーマラソン参加者限定の特典も、特別にご用意しました。

ルックJTBのお客様には、走り終わったランナーや、応援に奮闘したご家族、ご友人が休憩するための専用テントを、ゴール付近の「リカバリービレッジ」内にご用意しています。テント内には、ゆっくりと疲れを取って頂くための休憩エリアと、簡易更衣室を設置。また様々なアメニティサービスもご用意。例えば和食のお弁当、お水、フルーツなどをお召し上がりいただくこともできます。

マラソンを走った直後の身体は、しっかりいたわってあげて、翌日以降、疲れがあまり残らないようにしたいもの。快適なマラソン、快適なシドニー滞在のために、ぜひ、JTBのツアーをご活用ください。

ルックJTB シドニーマラソンツアー
http://www.jtb.co.jp/lookjtb/special/enjoy_sports/marathon/index.asp#sydney_column

シドニーマラソン大会の前後におすすめの、現地発着ツアー情報はこちらへ。

シドニーの本当の絶景を見るならここが特等席

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

アンダーソン美都穂

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB