地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

美肌と健康に効く!オーストラリアならではの人気お土産コスメ

JTBオーストラリア
アンダーソン美都穂

スキンケア製品が充実しているオーストラリア。オーガニック素材のものも、色々と揃っています。

美容と健康に効果バツグン!のオーストラリア土産に、パパイヤやユーカリなど、オーストラリア産の植物を使ったスキンケア製品はいかがはでしょう。オーガニック・コスメなどが豊富なオーストラリアですが、いずれも現地では昔から長く愛用されている人気の必須アイテムばかり。自然成分なので安心してお使いいただけます。

クイーンズランド産パパイヤが主成分の万能軟膏

太陽の日差しや乾燥がきついオーストラリアですが、お肌のトラブル対策の主役は、国内で育つ新鮮な果物や植物を使ったケア製品。中でも、あらゆるスキンケアに大活躍する、定番中の定番として知られているのが、パパイヤの成分を活かしたパパウ軟膏(LUCAS PAPAW OINTMENT)です。

 「パパウ」とは、パパイヤのこと。その名の通り、100%クイーンズランド州産のパパイヤを使って製造された自然成分由来の塗り薬で、100年以上の歴史を誇る老舗です。夏には、日焼け後の肌の炎症や虫刺され、ニキビ治療などに、また乾燥対策に追われる冬は、薬用リップクリームやボディ&ハンドクリームとして威力を発揮するなど、とにかく一年中、あらゆるお肌のトラブルに対応してくれるスーパー軟膏。用途がとても広いので、これ一本あると、とても便利です。

パパウ軟膏を生み出したのは、スコットランド出身の自然史や植物・薬学の研究者、トーマスP.ルーカス博士です。ルーカス博士がオーストラリアにやってきたのは1876年。やがて温暖なクイーンズランド州ブリスベンで暮らすようになると、治癒効果を求めて、何千種類もの植物を調査。次第に興味の対象はパパイヤに絞られ、パパイヤの成分を活用した治療方法を開発し、これを実践する病院をオープンしました。

残念ながら現在、病院は残っていませんが、博士の死後、パパウ軟膏の製造、販売は拡大。今ではオーストラリアだけでなく、世界中で愛用されています。最近では、オーストラリア出身の女優やセレブたちが愛用していることで、その治癒力、そして美容効果など、評判はますます高まっています。

パパウ軟膏は、この真っ赤なパッケージが目印です。容器に描かれている建物は、かつてブリスベンにあったルーカス博士の病院だそうです。

例えば唇に塗ると、保湿効果だけでなく、見た目もぷっくり、つやつやになって、グロスの代わりにもなるとか。アザや傷痕を早くきれいにしたいときや、髪の毛にうるおいを足したいときにも効果的。クリームが薄く、よくのびて、ベタベタと油っぽくなく、香りもよいので愛用できます。

参考価格は、25g入りの小さいチューブが1本4.50豪ドルほど(販売店により、値段は異なります)。このサイズとお手ごろ感なら、職場の同僚や友人へのお土産として、まとめ買いするにもちょうどよいです。

パパウ軟膏は、今でもルーカス博士が製造していた頃と同じく、クイーンズランド産の新鮮なパパイヤのみを使用。ブリスベンの工場で発酵させてから、使っているそうで、これ以上は望めないほど、オーストラリアらしいお土産とも言えます。メイド・イン・オーストラリアにこだわったお土産をお探しの方には、特におすすめです。自分用にゲットするなら、たっぷり入った大き目サイズをどうぞ。真っ赤なパッケージが目印です。空港の売店や、市内のお土産店、ドラッグストアなどで見つかります。

http://www.lucaspapaw.com.au/

花粉症やダニ対策にユーカリとティーツリーのオイル

オーストラリア土産にエッセンシャル・オイルを買うなら、ユーカリとティーツリーがおすすめです。

もう一つ、オーストラリアの家庭の薬箱に、必ずといってもよいほど常備されているのが、ユーカリ・オイルとティーツリー・オイルです。いずれもオーストラリア原産の植物で、そのエッセンシャル・オイルには、優れた殺菌作用など、幅広い効能があり、長年、愛用されています。さらに原産地だけあって、お値段も日本で売っている同様のものと比べ、ずっと手頃なのも嬉しいところ。特別な専門店に行く必要はなく、町のスーパーマーケットなどで見つかります。

オーストラリアの代表的な樹木であるユーカリは、優れた消毒作用と抗炎症効果を促すことで有名です。アロマオイルとしても人気があり、花粉症や、のどの炎症、鼻炎などを軽減してくれます。集中力を高める効果もあるので、受験生がいる方、お部屋の香りづけにいかがでしょうか?

ティーツリーの名前は、ユーカリほどよく知られていないかもしれませんが、こちらもオーストラリア東海岸の亜熱帯地域を原産とするフトモモ科の木です。先住民族アボリジニは、昔から、ティーツリーの葉を使って、怪我の殺菌や消毒、さまざまな皮膚のトラブルの治療を行っていたそうです。ティーツリー・オイルにも殺菌、除菌力があるほか、アロマオイルとしては、リフレッシュ効果などが期待できるようです。

オーストラリアの家庭では、鼻やのどの調子が悪くなると、ユーカリやティーツリーのオイルを数滴、ハンカチなどにたらし、それを鼻や口に当てて吸引したり、お湯にたらして湯気を吸引したり。胸や背中をマッサージすることもあります。

さらに家庭では、このオイルを使って、部屋の掃除や床の消毒なども行っているそうです。小さい赤ちゃんがいると、床や壁は清潔に保ちたいけれども、使用する洗剤の成分も気になるところ。その点、自然成分のオイルなら安心です。ユーカリ・オイルを加えた水を使って拭き掃除をしたり、洗濯に使うそうで、この方法はダニ撃退にも効果があるそうです。

どちらもオーストラリア原産の木ですから、もちろんお土産としてもぴったり。自宅でユーカリオイルを楽しめば、大自然に包まれて、ブルーマウンテンや、グレートオーシャンロードを歩いたときの、すがすがしい気分がよみがえってくるかもしれません。

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

アンダーソン美都穂

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB