地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

パースから行けるワイナリーの行き方と楽しみ方

JTBオーストラリア
アンダーソン美都穂

パースの北に位置するスワンバレーは、車で20~30分で行ける手軽なワイン生産地。スワン川沿いに広がるブドウ畑が美しい町です。西オーストラリアの生産地の中でも歴史が古く、中には170年以上前からのワイナリーもあります。

現在は約40のワイナリーがワイン作りをしていますが、レストランやブティックなどを備えた大規模なところから、家族経営のブティックワイナリーまで多種多様です。ここでは西オーストラリアを代表するワイン生産地、スワンバレーとマーガレットリバーをご紹介します。

スワンバレーへの行き方

スワンバレーへは車で行くのが一般的です。グレート・イースタン・ハイウェイを通ってパースからレンタカーで、約20~30分で到着します。あるいは電車Midland線でギルドフォード駅(Guildford)を訪れることもできます。ギルドフォードはスワンバレーの中心で、スワンバレー・ビジターセンターがあります。ここでワイナリーやレストランなどの情報をもらえます。あるいはパースからスワンバレーのワイナリーに訪れるツアーも催行されています。周辺の観光スポットも合わせて訪れるツアーもあるのでこちらも色々検討されてみるとおもしろいですよ。

スワンバレーのワイナリー

ホートン・ワイナリー(Houghton Winery)
ホートンは西オーストラリアで最も古いワイナリーの一つ。ワインの生産販売を始めたのは1859年で、それ以来150年以上生産し続けています。広々としたワイナリーの庭ではのんびりピクニックを楽しむ家族連れも少なくありません。11~1月には庭のジャカランダが紫色の美しい花を咲かせ、庭はいっそう美しくなります。ワイナリーに併設されたカフェでは地元の食材を生かした料理がホートンワインとともに楽しめます。

サンダルフォード・ワイン(Sandalford Wines)
1840年の創業、こちらはオーストラリアでも最古のワイナリーの一つです。スワンバレーでワインを生産していましたが、1970年代にマーガレットリバーでもワインを作るようになりました。サンダルフォードと言えば、何といっても豪華なアーティストをワイナリーに招いてのライブで有名です。2014年11月にはマライア・キャリーのコンサートがあるようですよ!

シテッラ・ワイナリー(Sittella Winery)
スワンバレーでは新しいワイナリーの一つ。こじんまりとしたワイナリーですが赤(シラーズ)も白(ソービニヨン・ブランやセミヨンなど)も味に定評があります。ワインだけでなくレストランの美味しさでも人気があります。とてもおしゃれな雰囲気も魅力です。

マーガレットリバーへの行き方

一方、マーガレットリバーは、オーストラリアでも有数のワイン産地です。

パースの南約270km、ブドウ畑が広がり、海とブドウの緑のコントラストが印象的な景色が続くマーガレットリバーの町は見どころも多いので、レンタカーで行くのが最適のようですよ。パースからは高速道路(Forest Highwayなど)を通って行けるほか、パース発着のバスもあります。

また、マーガレットリバーの周辺には、なんと150 以上もの鍾乳洞(ケーブ)があります。鍾乳洞ではガイドツアーや、自然を生かしたままの遊歩道もあり、春には鍾乳洞付近のワイルドフラワーも咲き乱れます。

マーガレットリバーのワイナリー

ルーウィン・エステート(Leeuwin Estate)
マーガレットリバーを代表するワイナリーの一つですが、大規模ではなく家族経営のブティックワイナリーです。特にシャルドネ(白)は世界的に知られていますが、その他の白ワインやカベルネ・ソービニヨン(赤)なども高く評価されています。

毎年夏(2~3月)には世界的なアーティストやパースのオーケストラなどを招いてのコンサートが開かれ、マーガレットリバーの風物詩となっています。

ボエジャー・エステート(Voyager Estate)
こちらもマーガレットリバー、いやオーストラリアを代表するワイナリーの一つです。クオリティの高いワインでありながら、手ごろな価格で提供されているため世界中のファンに愛されています。ワイナリーではレストランの美味しさにも定評があります。

エヴァンス&テイト(Evans & Tate)
スワンバレーで創業後マーガレットリバーに移転して高品質のワインを作り続けているワイナリーで、世界的なワイン雑誌で高い評価を得ています。

これらのワイナリーやワイン産地へは、パースからさまざまなツアーが出ています。JTBのツアーは日本語ガイドがご案内し送迎もついていますので、安心感が違います。チョコレートファクトリーやオーストラリア固有の動物、有袋類などが飼育されているカバシャムワイルドパークなど、周辺の観光スポットにも訪れますので見どころ盛りだくさん。パースに来たからにはワイナリーを楽しもうとお考えの方、ぜひご参考になさってくださいね!

この記事でご紹介したスポット

この記事を書いたレポーター

アンダーソン美都穂

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB