地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ケアンズ・フィッシングツアーの選び方

ダイビングやシュノーケリングスポットとして知られるケアンズですが、実はフィッシングができることでも有名。美しい海と熱帯雨林に囲まれた川が流れているため、海釣りも川釣りも体験できます。どんな魚が釣れるのでしょう?初心者から上級者まで楽しめる、ケアンズでのフィッシングの魅力やツアーの選び方をご紹介しましょう。

熱帯雨林に囲まれた川と美しい海は魚の宝庫

ケアンズの東側は海に面しており、西側の内陸には熱帯雨林が茂る間をいくつもの川が流れています。こうした豊かな自然環境に恵まれているため、ケアンズ周辺はフィッシングポイントが豊富。海水魚も淡水魚も釣ることができるので、ケアンズは釣り好きが集まるエリアとしても知られています。

船で海に遠出して、オフショア(沖合)で豪快なトローリングを楽しむこともできれば、周囲にマングローブの森が生い茂る川でゆったりと釣り糸をたらしたり、ダム湖や海と川の水が入り交じる河口で釣ったり、さまざまな場所でフィッシングが体験できます。釣り方もエサで釣ったり、ルアーやフライで釣ったりと、さまざまなバリエーションが楽しめます。

オーストラリア名物、人気の魚「バラマンディ」を狙え!

こちらが釣り人憧れのバラマンディです

ケアンズ周辺で釣れる主な魚は、海水魚では沖合で釣れるマーリン(カジキマグロ)、通称「GT」と呼ばれているジャイアントトレバリー(ロウニンアジ)、日本のマゴチに似ていて、食べてもおいしいフラットヘッド、淡水魚では、フライでもルアーフィッシングでもよく釣れる50cmほどのジャングルパーチなど。これらはほんの一部で、ほかにも多くの種類の魚を釣ることができます。

中でも、特に人気の魚がバラマンディ。スズキの仲間で「バラ」という略称で親しまれています。クセのない白身の魚で、シーフードレストランなどに行くとさまざまなメニューで登場しますが、フィッシングのターゲットとしても大人気。オーストラリアを代表する魚と言えます。

海水、淡水どちらでも生息できるので、海でも、海に近い河口などでも釣ることができます。体長は1.2~1.5m、大きなものでは2mにも達します。古代魚に近い姿を今もとどめていると言われ、大きなウロコに覆われた独特の風貌も人気の理由となっています。

ケアンズの約200km南、マングローブが群生するヒンチンブルック島エリアは、大型のバラマンディが生息していることで知られており、引き潮になると島と大陸の間に多くのバラマンディが集まってきます。ケアンズから車で2時間半と、日帰りにはちょっと厳しい距離ですが、フィッシング愛好家にとっては聖地のような場所だそうです。

穏やかなケアンズ湾内で手軽なフィッシング体験も

もちろん、そんなに遠くに行かなくても、近場で手軽にフィッシングを楽しむことができます。おすすめはケアンズ湾。行き帰りの移動を含めて、半日あれば十分フィッシングを体験できます。

ケアンズ湾でのフィッシングツアーも催行されています。船で移動しますが、湾内なので波が穏やかで船酔いしにくく、快適に餌釣りが楽しめます。釣具もレンタルできるので、気軽に参加できますよ。初心者はもちろん、上級者も楽しめるツアーです。

フィッシングツアーを行っている会社はいくつかあります。その一つがオール・タックル・フィッシング。経験豊富な老舗で、JTBでもこの会社のツアーを扱っています。午前発、午後発のいずれかを選べますので、時間を有効に使えるのも嬉しいポイント。旅の参考にしてみてください。

  • オプショナルツアー(現地発着)
    AUD95~ ※目安=約9,018円~
    期間: 2013-04-01~2015-03-31
    初心者から上級者まで楽しめる半日エサ釣りツアーです。湾内なので船酔いしにくく、快適に餌釣りが楽しめます。

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB