地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

熱帯雨林キュランダに行く時の服装と持ち物の選び方

こちらは熱帯の森の上を通るスカイレール。

キュランダはケアンズから車で約50分、北西30kmに位置する人気の観光地です。熱帯雨林の中を走るレトロなキュランダ高原鉄道(キュランダシーニック鉄道)や、世界遺産に登録されたバロン渓谷国立公園のジャングルを空から一望できるロープウェイ「スカイレール」、ジャングルの中も川の中も豪快に駆け抜ける水陸両用車「アーミーダック」など、さまざまな乗り物から熱帯雨林の眺めを満喫することができます。キュランダへは、ケアンズから日帰りで訪れる人が多いので、いろいろな乗り物を組み合わせて効率よく観光するなら、ツアーに参加するのがおすすめです。

オーストラリアの乾季と雨季をふまえた服装選びを

キュランダの気候は基本的にケアンズと同じです。沖縄よりも赤道に近く、1年を通じてあたたかい熱帯性気候です。日中の平均気温は25度~31度で、昼間は年間を通じて半袖で大丈夫です。季節は大きく分けて12~4月の雨季、5~11月の乾季に大きく分けられます。雨季の12〜4月は最も暑くて、雨が多い時期です。この時期にキュランダをご旅行される方は、折りたたみ傘や防水のウインドブレーカーなど、雨具は必ず持って行きましょう。

乾季の5~11月は雨が少なく、からっとした晴れの日が多いです。ただし気温は雨季に比べて低め。特に8~10月は最も気温が下がります。乾季は夕方から夜にかけて冷え込むので、上から羽織れるシャツやカーディガンなど長袖の上着は必ず持っていきましょう。また日焼け対策としても、長袖は一枚あると重宝します。

靴は歩きやすいもの、ビーチサンダルよりスニーカーがおすすめ

キュランダではいろいろな乗り物に乗ったり、熱帯雨林の中を歩いたり、かなりアクティブに動くことになります。海に近いケアンズ、グレートバリアリーフへのツアーも多いので海に向かう日はやはりビーチサンダルがラクチンですが、キュランダを訪れる場合は、歩きやすいスニーカーなどの靴がおすすめです。

またキュランダは熱帯雨林に覆われているので木陰も多いですが、やはり日差しは強いので帽子と日焼け止めはお忘れなく。ご旅行される時期に合わせたベストな服装選びで、キュランダの大自然を満喫してくださいね。JTBでもキュランダツアーをご用意しておりますので、ご参考に。

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB