地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ゴールドコースト国際空港から市内ホテルへの移動方法(2014年版)

1年のうち300日が晴天に恵まれるゴールドコースト。どこまでも続く美しいビーチ、世界遺産の森やこれからのシーズンはホエールウォッチングなど、いろいろな楽しみ方があります。

ここではゴールドコースト国際空港から市内中心部のサーファーズパラダイスの主要ホテルまでのアクセス方法を分かりやすくご紹介。電車はないので移動手段は空港シャトルバスや事前送迎ツアー、タクシーなど。それぞれの所要時間や料金などを比較してご自身にぴったりの移動方法を見つけましょう。

(1)旅行者用の空港シャトルバス

ゴールドコースト空港から市内への旅行者向けのシャトルバスは、飛行機の発着時間に合わせて現在2社が運行しています。どちらも乗り合いタイプで、サーファーズパラダイスをはじめ、主要エリアのホテルまで送ってくれます。乗り場は到着ロビーを出て左側にあります。

ゴールドコースト・ツーリストシャトル(Gold Coast Tourist Shuttle)

オレンジ色の車体が目印の大型バス。予約は空港内の「TRANSPORT & INFORMATION DESK」で行うこともできます。
料金:片道大人21オーストラリアドル(豪ドル)(2014年9月現在)
所要時間:30~40分程度

乗り合いタイプの空港シャトルバス、コニクション

コニクション(Con-x-ion)
料金:片道大人15豪ドル~(2014年9月現在)
※料金は行き先により異なります。
所要時間:30~40分程度

2社どちらもホームページから事前予約ができますが、入力画面が英語なのでちょっと面倒…そういう方にはJTBの乗合い送迎プランもおすすめです。コニクション社のバスは、日本から予約することも可能です。面倒な入力手続きがなく、支払いも事前に済ませられるのでラクチン。空港に着いたら、迎えにきたドライバーを見つけてバスに乗るだけです。

また日本からゴールドコーストに運航しているジェットスターの発着便に合わせたシャトルバスもあります。日本語ドライバーで安心、また対応する便が確定しているので他のお客さんを待っている時間が少なく、時間を有効に使える点もおすすめです。ご参考までに。

(2)タクシー

次はタクシーです。到着ロビーから外に出ると右側に「TAXIS」という看板があり、そこに車が待っています。乗り込んだら、ドライバーに泊まるホテル名を伝えましょう。タクシーはメーター制です。人数によっては一番安くホテルまで行けるかもしれないので、検討してみてください。
料金:50~60豪ドル程度(2014年9月現在)
※チップは料金の5~10%程度が目安ですが、荷物が大きい時は少し多めに出した方がいいでしょう。
所要時間:サーファーズパラダイスまでは30~40分

最後に大人数で移動する場合は専用の送迎車プランもあります。こちらも日本語ドライバーによる送迎になりますので安心して空港でお待ちいただけます。こちらもご参考に。

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB