地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

グレートバリアリーフで注目の体験ダイビングスポット

©TUSA DIVE & SPIRIT OF FREEDOM CAIRNS

オーストラリアが誇る世界自然遺産、グレートバリアリーフ。長さ約2300km以上に渡り、ケアンズの沖合に広がる世界最大のサンゴ礁群です。その長さはなんと日本列島とほぼ同じ!2500ものサンゴ礁と900以上の島が点在するグレートバリアリーフには、400種のサンゴや1500種以上の魚類が生息しており、まさに海の楽園。「一度は潜りたい!」と世界中のダイバー憧れの場所として知られ、魅力的なダイビングポイントがたくさんあります。

ケアンズから日帰りで行けるダイビングポイント

(1)ミルンリーフ
グレートバリアリーフを代表するリーフの一つ。8つのポイントがあり、海底が星の砂で覆われた「スイミングプール」が最も有名で、浅瀬のサンゴがとてもきれい!「スリーシスターズ」では魚の大群やバラクーダなど、ダイナミックな眺めが楽しめます。

(2)ヘイスティングスリーフ
人気が高いのが「フィッシュボール」というポイント。ウミガメやリーフシャークなどの大物からチョウチョウウオ、クマノミなどの小さな魚までいろんな種類の魚が見られます。ナポレオンフィッシュにも出合えますよ!

(3)ノーマンリーフ
ケアンズから日帰りで行ける最北端のリーフ。外洋に面しているので、常に透明度が高いことで知られています。ダイビングポイントも多数あり、見られる魚の種類も豊富です。

ケアンズ至近のスポットはグリーン島やモアリーフ

このほか、フィッツロイ島の外側にあるモアリーフはケアンズから近く、日帰りダイビングスポットとしてよく知られています。アウターリーフと呼ばれる外洋に面しているので透明度が高く、いろいろな魚が見られます。上級者も初心者も楽しめるスポットです。リーフの内側は潮の流れが穏やかなので、初心者や体験ダイバー向け。カラフルな熱帯魚が見られます。潮の流れが早いリーフの外側は上級者向け。バラクーダなどや、時にはマンタなどの大物に出会うチャンスもあります!

グリーン島も、初心者や体験ダイビング向けスポットとして知られています。ケアンズから高速船で50分と近く、気軽に行けるのが魅力。あまり時間はないけど、グレートバリアリーフの海を体験したい!という人におすすめ。モアリーフもグリーン島も、ツアーで気軽に行くことができますよ。

船に泊まりながらポイントを目指すボートトリップも

グレートバリアリーフはとにかく広いので、日帰りツアーだけでなく、船に数泊しながらポイントに向かうダイビングクルーズもポピュラー。人気のダイビングポイントは次の通りです。

(1)コッドホール
グレートバリアリーフで最も人気が高いポイントの一つ。「ジャイアントポテトコッド」と呼ばれる体長1〜1.5mの巨大なカスリハタがたくさん見られます。ナポレオンフィッシュやウツボなども餌付けされています。

(2)リボンリーフ
コッドホールを最北端に、南北に細長く延びるリーフ。No.1から10まで番号がつけられており、回遊魚の群れが集まるスティーブスボミーや、6〜8月にミンククジラが見られるライトハウスボミーなどのポイントが有名です。

自分でポイントを選ぶのは大変、という人には天候や潮の様子を見て、その日のベストポイントに連れていってくれるダイビングツアーもあります。ベテランインストラクターがついたプランなど、いろんなツアーがあるのでじっくり検討してみてくださいね!

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB