地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ジャンピングクロコダイルクルーズ ダーウィンから行く迫力満点ツアー

ダーウィンは海に面し、豊かな熱帯雨林の緑に囲まれたノーザンテリトリーの州都。オーストラリアの最北端に位置するため、「トップエンド」と呼ばれています。

オーストラリア最北端、アジアの香り漂うダーウィン

最北端というとなんだか寒そうなイメージですが、ここはオーストラリアで最も赤道に近い亜熱帯。距離的にはシドニーよりも、バリ島の方がずっと近いのです。このため街にはアジア人の姿も多く見られ、東南アジアのようなエキゾチックな雰囲気が漂います。

ちなみにダーウィンと聞いて、「進化論」で知られるイギリスの生物学者ダーウィンを連想した方も多いでしょう。正解です!ダーウィンが訪れたことがきっかけで、1911年にその名前がつけられたそうですよ。

10月までの乾季は、快適に過ごせるベストシーズン

ダーウィンは年間を通じて気温差があまりなく、平均気温は30℃前後。季節は雨季と乾季に大きく分かれています。9~3月は高温多湿で雨が激しく降る雨季となりますが、4~10月は晴れた日が続く乾季で、快適に過ごせるオンシーズン。観光にはいい時期ですが、日差しが強いので帽子や日焼け止めは必需品です!

街はそれほど大きくないので、半日から1日あれば回ることができます。見応えがあるのはノーザンテリトリー美術博物館。ダーウィンには先住民アボリジニも多く暮らしており、アボリジナルアートの展示が充実。全長5mにも及ぶ巨大ワニの剥製も見られます。

ダーウィンはワニ天国!圧巻はワニが水面を飛ぶリバークルーズ

ダーウィン周辺はワニが多く生息しており、ワニに関連した観光スポットがとにかく充実。街の中心部には、は虫類を集めた動物園クロコザウルス・コーブがあります。

ここの名物が、観光客が強化ガラスのケージに入り、そのケージをなんとワニのいる水槽の中に沈める「ケージ・オブ・デス(死の檻)」!水中でワニを間近に見られるスリル満点の人気アトラクションです。

郊外には、30cmから5m級まで豊富な種類のワニを揃えたクロコダイル公園や、なんと3万5000匹のワニを飼育しているダーウィン・クロコダイル・ファームなども。ワニ好きにはたまりません!?

クロコダイルコーブ(Crocosaurus Cove)
開館時間:9:00am~6:00pm
住所:58 Mitchell Street, Darwin City
電話:08 8981 7522
HP(英語):http://www.crocosauruscove.com/

そこまでワニ好きでなくても、ダーウィンに来たらぜひおすすめしたいのが、ジャンピング・クロコダイルというクルーズツアーです。ダーウィンから100kmほど南を流れるアデレード川には、野生のワニが多数生息しています。リバークルーズ船に乗り、そのワニたちを見学するのです。

岩の上でまったりくつろぐ姿を見たり、川の中で泳ぐ姿を見た後、ガイドさんがロープに生肉をつけた竿を川に向かって差し出します。すると、ワニが次々と水面から高く躍り上がり、思い切り肉に食いつくのです!

4~5mはある大きな身体なのに、その敏捷な動きにびっくり。尖った歯がずらりと並ぶ巨大な口がすぐそばに。大きなあごを「カプッ」と開け閉めする音もはっきり聞こえて、迫力満点。オーストラリアはもちろん、ほかの国でもあまり見られない光景です。これは必見ですよー!

ジャンピング・クロコダイル・クルーズ(Jumping crocodile cruises)(運営会社:Adelaide River Queen cruises)
時間:11:00am~、1:00pm~
場所:ダーウィンの南約64km、Adelaide River Bridgeそば
電話:08 8988 8144
HP(英語):http://jumpingcrocodilecruises.com.au/

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB