地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ジャカランダ・フェスティバル オーストラリアに春を告げる花のお祭り

春の訪れを告げるジャカランダ。

日本が秋に向かう頃、南半球のオーストラリアには春がやってきます。そして、オーストラリアでは春の訪れを告げる花、それがジャカランダです。薄い紫色の花が木いっぱいに咲き、街路はパープル色に染まります。

日本人が桜の花を心待ちにするように、オージーもジャカランダを待ち遠しく思い、薄紫色の花を目にすると、「いよいよ春がやってきた」と実感します。春の訪れを感じに、そして、日本では見る機会の少ない街路樹を彩るパープル色のジャカランダを見に、オーストラリアに来ませんか?

オーストラリアで紫色の花ジャカランダが見られる場所

散ったジャカランダの花はまるで薄紫色の絨毯のよう。

ジャカランダは、世界三大花木(カエンボク、ホウオウボク、ジャカランダ)のひとつで、ノウゼンカズラ科の高木です。15mほどに成長し、春先になると、枝先につり鐘形の淡い紫色の花をつけ、満開時には木全体を覆うほどに花が咲きます。

葉はシダにも似ていて、とてもやわらかい感じ。ジャカランダは熱帯の中南米に多く分布し、街路樹として知られています。オーストラリアでは、ブリスベンやシドニー、メルボルン、アデレード、パースなど各地で見ることができます。

日本で春の訪れを告げる花といえば桜ですが、ジャカランダは桜の花のようにあっという間に散ってしまうことはありません。結構長持ちしています。

また花が散ってしまった後も、地面は薄紫色の絨毯を敷いたようになり、町並みに彩りを与えています。ちなみに、日本では、ジャカランダの花の形が桐の花にも似ているため、「キリモドキ」と呼ばれることもあるようです。

グラフトンのジャカランダ・フェスティバル

ニューサウスウェルズ州北東部の町グラフトンでは、町中の街路樹のほとんどがジャカランダの木。その数は約6500本にもなるといわれています。グラフトンでは1934年から毎年、ジャカランダが満開になる頃、ジャカランダ・フェスティバル(2014年は、10月18日~11月2日)を開催しています。

今年で80回目を迎える歴史あるお祭りで、期間中にはさまざまなイベントが開かれます。

たとえば、ジャカランダ・クイーンやジャカランダ・ジュニアクイーンのコンテスト、パレードやライブコンサート、アート作品の展示などです。手工芸品や民芸品などのマーケットも開かれます。

この時期、町を歩いていると、パープル色の服を着た人々をよく目にし、ショップやブティックのショーウィンドウもジャカランダに染まり、町の至るところが紫色に溢れます。

満開のジャカランダを見ながらの街歩きは、新たな発見と絶好のシャッターチャンスにあふれています。グラフトンは、ゴールドコーストとシドニーの間に位置し、ゴールドコーストから約250km、ブリスベンから約300km南にあり、シドニーからは約630km北にあります。

Jacaranda Festival(英語)
http://www.jacarandafestival.org.au/

JTBでは、ジャカランタ・フェスティバルで華やぐグラフトンの町を訪れる期間限定のオプショナルツアーを提供しています。

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB