地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

シドニー湾でクルーズ 海から眺める世界三大美港の絶景

©Captain Cook Cruises

豪州の玄関口、シドニーを代表する景色といえばオペラハウス。

世界3大美港の一つに数えられるシドニー湾は、紺碧の海がまぶしい昼間も、ネオンきらめく夜景も、極上の美しさです。桟橋周辺や、シティのタワーからの眺めもすばらしいですが、やはり一番のお勧めは、海に出て、水上から眺めるシドニーの絶景でしょう。世界遺産に登録されているオペラハウスも、その造形の美しさを実感するためには、近くからよりも、海側の少し離れたところから眺めるのがおすすめです。

船に乗って海からシドニー湾を楽しむクルーズは、ディナーやランチ付きクルーズ、「母の日」「クリスマス」など、季節のイベントの演出付きのクルーズなど、さまざまな内容のものが出ています。また周辺の観光アトラクションへ移動手段として、あちこちに運航しているフェリーを利用すれば、海からの眺めも楽しめて一石二鳥です。カヤックやヨットでシドニー湾を楽しむツアーなどもあります。

世界のVIPが乗船したキャプテンクック・クルーズ

©Captain Cook Cruises

美味しい料理とワインを、海に囲まれた最高の雰囲気の中でどうぞ。

シドニー湾クルーズの老舗といえば、1970年から運航しているキャプテンクック・クルーズです。ローマ法王や英国王室ファミリーなど、世界各国から豪州を訪れたセレブレティーも多く乗船しています。優雅に食事を楽しみながらのクルーズ、観光遊覧クルーズ、セーリング船でのクルーズのほか、団体向けには、最大2000人規模の貸し切りパーティーができるチャーター・クルーズなどもあります。

余談ですが、日本でも大ヒットした映画「レ・ミゼラブル」でジャン・バルジャンを演じたオーストラリア人俳優、ヒュー・ジャックマンは、実はかつてキャプテンクック・クルーズのスタッフの1人として働いていたそうです!接客しているスタッフの中に、未来の大スターがいるのかもしれませんね。

昼間なら、紺碧の海を見ながら、新鮮なシーフードやバラエティ豊富なデザートを楽しむシーフード・バッフェ・クルーズなどがあります。バイキング形式なので、食べたいものを好きなだけ、風光明媚な景色の中で気軽に楽しむことができます。うっとりするような夕暮れ時を楽しむなら、サンセット・ディナークルーズを。スパークリングワイン片手に、海風を感じながら夕陽を堪能したら、大切な方と、思い出に残るディナーをどうぞ。ライトアップされたオペラハウスや夜景を楽しめるディナークルーズは、モダン・ポップスの演奏付き。ディナーは、味はもちろん美しい盛りつけで大満足の、オーストラリアン・キュイジーヌを心ゆくまでどうぞ。少しドレスアップして出かけると、楽しい夜になること間違いなしです。

キャプテンクック・クルーズ
http://www.captaincook.com.au/japan/

©Captain Cook Cruises

ライトアップされた景色はまた格別!夜のシドニー湾はロマンティック

シドニー地元っ子気分を味わうならフェリーで移動しよう

©Captain Cook Cruises

赤と白の船体が目印。湾内をゆくフェリー。

シドニーで暮らす人々にとって、船はシティへ出勤するための、日常的な交通手段でもあります。キャプテンクック社では、こうした地元客のためのロケット・フェリーも運航していて、旅行者にとっても便利な足になっています。

目印は赤と白の船体。運航ルートはいろいろですが、例えばダーリングハーバー/サーキュラー・キーを往復する便は、ほぼ45分間隔で出港。料金は大人13ド ル、子ども(5~14才)7ドル。片道15分ほどですが、オペラハウスの前を通り、シドニー・ハーバー・ブリッジの下も通過するので、景色も充分楽しめま す。他にタロンガ動物園、シャーク・アイランド、ルナ・パークなどへのフェリーもあります。シドニー水族館(SEA Life Sydney Aquarium)、ワイルドライフ・シドニー動物園(WILD Life Sydney Zoo)、マダムタッソーなど、一部の観光施設では、フェリーと入場料がセットになったお得な料金を用意しているので、チェックしてみてください。

 

シ ドニー滞在中に、何度もフェリーに乗りたいという方なら、「シドニー湾ホップオン・ホップオフ・フェリー・パス」がお得です。有効期間が24時間のもの と、3日間のものがあり、料金はそれぞれ40ドル~、99ドル~。サーキュラー・キーとダーリングハーバーから出発している所要時間90分の湾内フェリー が対象で、運航ルート上の停留所の中から、最大8カ所を選んで乗り降りできるパスです。マンリー・ビーチやタロンガ動物園、ワトソンズ・ベイなど、お好き なところで乗降できます。自分らしいシドニーでの過ごし方を吟味して、世界随一の港の風景をしっかり心に焼き付けてみてはどうでしょう。

シドニー湾ホップオン・ホップオフ・フェリー・パス(英語)
http://www.city-sightseeing.com/tours/australia/sydney.htm

この記事でご紹介したスポット

エリアから探す

地図から探す

記事タイプから選ぶ

旅のテーマから選ぶ

旅行スタイルから選ぶ

日付から選ぶ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB