地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

 

ペルー政府観光庁 x JTB 自然と歴史と神秘の国ペルーへ!
ペルーって、どんなところ?

ペルーがあるのは南アメリカ大陸の北西部。太平洋に面した海岸砂漠地帯、アンデス山脈、熱帯雨林の多様な気候のエリアに分かれています。南半球なので日本とは季節が逆。公用語はスペイン語、ケチュア語、アイマラ語で、日本との時差はマイナス14時間です。空中都市マチュピチュ、ナスカの地上絵などが有名ですが、遺跡の他にも魅力はたくさん!多彩な自然が見せる絶景、12の世界遺産、カラフルな伝統文化や祭り、グルメ、洗練されたリゾートなど、さまざまな体験が楽しめます。


写真提供:PROMPERUペルー政府観光庁

→ペルー政府観光庁のページへ

地図
ペルーといったらココ!

マチュピチュ

一度は訪ねたい世界遺産アンケートでは常に上位となる空中都市マチュピチュ。インカ帝国時代の15世紀頃に作られましたが、まだ謎が多いロマンに満ちた遺跡です。マチュピチュに入るには入場チケットが必要(www.machupicchu.gob.pe)で、1日あたりの人数が制限されているのでピーク時は注意を。


マチュピチュへの行き方
リマからクスコへは国内線で約1時間20分。クスコからバスでボロイ駅へ(約20分)。そこから電車でマチュピチュ(アグエス・カリエンテス)駅まで約3時間30分、そこからバスで約30分。
  • 空中都市マチュピチュ 空中都市マチュピチュ
  • 太陽の神殿 太陽の神殿

クスコ

ケチュア語で「へそ」を意味するクスコ。11~12世紀に建設され、インカ帝国の都として栄えました。スペインの征服後に街は破壊されますが、インカ時代の精巧な土台は壊せず、スペインの建造物はその上に建てられました。インカとスペインが融合した独特の街並は世界遺産に登録されています。


クスコへの行き方
リマからクスコへは国内線で約1時間20分。
  • クスコの街並み クスコの町並み
  • 今も残るインカの石組みの壁 今も残るインカの石組みの壁

ナスカ

巨大なナスカの地上絵も世界遺産です。紀元前1世紀から6世紀の間にこの地域を支配したナスカ文化によって作られたとされていますが、数々の研究にもかかわらず、何のために描かれたのかはいまだに謎のままです。地上絵を全体的に見るにはセスナの遊覧飛行がベストですが、「ミラドール」と呼ばれる観察用のやぐらに登って近くから地上絵の一部を眺めるのも一興です。


ナスカへの行き方
リマから長距離バスで約7時間。
  • ハチドリの地上絵 ハチドリの地上絵
  • 地上絵を近くから眺められるミラドール 地上絵を近くから眺められるミラドール

リマ

ペルー最大の都市、首都リマ。スペイン統治時代に建てられたカテドラル、大統領宮殿など優美な建造物が並ぶ歴史地区は世界遺産にも登録されています。海岸沿いの新市街で、おしゃれなカフェやショップを覗くのもおすすめ。またリマは美食の街としても有名で、世界有数の料理が味わえます。


リマへの行き方
日本からペルーへの直行便はないので、アメリカやカナダなど北米の都市を経由してリマに入るのが一般的。所要時間は経由地や航空会社によって異なりますが、だいたい22~24時間ぐらいです。
  • サンイシドロ地区 サンイシドロ地区
  • ペルー最古のカテドラル ペルー最古のカテドラル

おすすめホテル
  • マチュピチュ ベルモンド サンクチュアリー ロッジ マチュピチュ
    • マチュピチュ
    • マチュピチュまでは徒歩10分圏内。インカ帝国の遺跡に近い、山中にある高級ホテル。周囲は豊かな自然に恵まれ、美しい山の景観を望める部屋もあります。ペルー料理が堪能できるレストランを併設。

      予約はこちら
  • クスコ アンディーン ウィングス ブティック ホテル
    • クスコ
    • アルマス広場から徒歩5分圏内、現代美術館にほど近い場所にある立地のよいホテル。コロニアルスタイルの家を改修した建物で、内装は部屋によってそれぞれ個性豊かなスペイン風の装飾が施されています。

      予約はこちら

  • ナスカ マホロ ブティック & リゾート
    • ナスカ
    • ナスカの中心街から車で10分弱に位置するホテル。白壁とレンガの趣ある建物で、緑豊かな敷地内には屋外プールやガーデンがあり、レストランやバーでもゆったりくつろげます。部屋ごとに異なる洗練された内装も魅力。

      予約はこちら
  • リマ アンティグア ミラフローレス ホテル
    • リマ
    • ミラフローレス地区にあり、ピンクの外観がひときわ目を引くコロニアルスタイルのホテル。室内は落ち着きあるインテリアで統一されています。アモール公園から徒歩10分圏内、ショッピングモールへも歩いて行けます。

      予約はこちら

おすすめオプショナルツアー
  • リマ発
  • ナスカの地上絵とマチュピチュ・エクスプレス  5日間でペルーを制覇(日本語/英語/スーペリアホテル利用)

    ナスカの地上絵遊覧飛行、クスコ観光、マチュピチュ観光などペルー観光の要所を短期間で巡ることができるお得なツアーです。朝食4、昼食2付き。

    予約はこちら

  • クスコ発
  • クスコ発 クスコ市内観光と近郊遺跡、サクサイワマン(英語ツアー)

    クスコ近郊のサクサイワマンやタンボマチャイ、プカプカラなどインカの遺跡を巡ります。その後はクスコ市街のサントドミンゴ教会やアルマス広場、カテドラルを観光。

    予約はこちら

ペルー通になったら ①南部の注目スポット

チチカカ湖(プーノ)

ペルーとボリビアの国境にまたがるチチカカ湖。この湖でぜひ訪れたいのが、トトラという葦で作られた浮き島ウロス島。家も船もすべてトトラ製で、先住民族が今も生活しています。湖に面した町プーノは毎年2月に行われる民族舞踊と音楽の祭典「カンデラリア祭」で有名です。


チチカカ湖への行き方
リマからフリアカ空港まで国内線で約1時間40分。空港からバスで約1時間でプーノ着。ウロス島へは現地ツアー利用が便利。
  • チチカカ湖にあるタキーレ島(プーノ) チチカカ湖にあるタキーレ島(プーノ)
  • ウロス島 ウロス島

パラカス

再開発が進み四つ星、五つ星の豪華ホテルが次々とオープンしたビーチリゾート。海はもちろん砂漠にも近く、サファリや満天の星空体験も可能。ラグジュアリーなホテルに滞在し、さまざまなアクティビティを満喫しましょう。アザラシやペンギンが多く棲息するリトルガラパゴスと呼ばれるバジェスタス諸島もすぐ近くに。


パラカスへの行き方
リマからバスで約3時間30分
  • 洗練されたリゾート 洗練されたリゾート
  • 砂漠でのディナー 砂漠でのディナー
    (C)Janine Costa / PromPerú

アレキパ

白い火山岩で作られた建造物が数多く残る「白い町」。カテドラルやサンタ・カタリナ修道院がある歴史地区は世界遺産です。天気が良い日は雪をいただく6000m級のミスティ山、チャチャニ山の姿も望めます。アンデス聖地博物館には約500年前のインカの美少女ミイラの展示も。


アレキパへの行き方
リマから国内線で約1時間15分
  • アルマス広場(アレキパ) アルマス広場(アレキパ)
  • サン・ラサロ地区 サン・ラサロ地区

ペルー通になったら ①北部の注目スポット

イキトス

ペルーの国土の約半分はアマゾンの熱帯雨林。その中心イキトスは20世紀初頭の天然ゴムブームによってジャングルの中に出現した大都市で、アマゾン観光の拠点でもあります。イキトスでは壮大なアマゾン河を眺めたり、巨大魚や熱帯のフルーツが並ぶ市場を散策して楽しみましょう。珍しいピンクドルフィンも最近人気です。


イキトスへの行き方
リマから国内線で約1時間30分
  • アマゾンクルーズ(ロレト) アマゾンクルーズ(ロレト)
  • 人気のピンクドルフィン 人気のピンクドルフィン

チャチャポヤス

インカ帝国以前のチャチャポヤス文化に触れられる町。高さ約2mの人型の棺が断崖の中腹に6体並ぶ「カラヒアの棺」、標高3000mの山上に築かれた都市の遺跡「クエラップ」など、マチュピチュやナスカとはまた違う文明を体感できます。まだあまり観光化されていない今がチャンスかも!?


チャチャポヤスへの行き方
リマからバスで約22~24時間、またはリマから国内線で約1時間30分のチクラヨからバスで約10~12時間
  • クエラップ遺跡 クエラップ遺跡
  • カラヒアの棺 カラヒアの棺

トルヒーヨ

世界遺産にも登録された日干しレンガで作られた世界最大の遺跡「チャンチャン遺跡」、1億個以上の日干しレンガで作られた神殿「太陽のワカ・月のワカ」など、紀元前後~700年頃に栄えたユニークなモチェ文化に触れられます。パステルカラーで彩られたコロニアル様式の街並みも必見!


トルヒーヨへの行き方
リマから国内線で約1時間10分
  • チャンチャン遺跡 チャンチャン遺跡
  • 旧市街 旧市街

ペルーは美食の国としても有名。「ワールド・トラベル・アワード」では2012年から4年連続で「世界で最も美食を楽しめる国」部門の最優秀賞を受賞しています。多彩な自然のバラエティ豊かな食材が異なる民族の影響を受け、素晴らしい料理を生み出しました。ショッピングでおすすめは質の高いアルパカ製品やカラフルな伝統民芸品。銀製品やアンデスの塩も人気です。民族色豊かな祭り、フォルクローレに代表される音楽、国民的ダンスのマリネラなどにも注目を。

ご旅行は最新の現地情報をご確認の上お申込みください




ページ上部へページ上部へ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB