地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ルックJTBで行く!ゆったりシートで快適な空の旅 〜ビジネスクラス・上級エコノミークラス〜

ビジネスクラス(Cクラス)席プラン

上級エコノミークラス(YPクラス)席プラン

  • ハワイ
  • グアム・サイパン
  • オセアニア
  • アメリカ・カナダ・カリブ・南米
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • 中国

九州・沖縄発 アジア行

ビジネスクラス(Cクラス)席プラン

タイ国際航空(TG)

3種類からお選びいただける機内食に加えて”All Day Dine”というコンセプトのサイドメニューを導入。麺料理や丼ぶり料理などをお好きな時にご注文いただけます!また、パーソナルスクリーンでは多彩な映画やテレビ番組、その他ゲーム、音楽等のエンターテイメントもお楽しみいただけます。ご出発前はラウンジをご利用いただけます。

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
167度 122度
シート幅 約51cm 45〜46cm
シート
ピッチ
約147cm 81cm

シンガポール航空(SQ)

ヘッドレストや腰サポート機能、プライバシーを守るシールドもついてお休みの際には快適なベッドに。フラットになるシートは、コントロールパネルで簡単にお好みの角度やスタイルに調整可能です。

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
8度傾斜
シート幅 62cm 48cm
シート
ピッチ
約152.4cm 81cm

※機材により仕様は異なります。

アシアナ航空(OZ)

個人用モニターで自由に鑑賞できる映画や機内エンターテインメントコンテンツが充実。機内食では代表的な韓国料理である「サンパプ」と「ビビンパ」などもご用意。ノートパソコンなどが利用できる110Vの電源装置が備えられており、110Vコンセントは機内で貸し出しも可能。

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度まで 未公表
シート幅 約54cm 約45cm
シート
ピッチ
約203cm 約83cm

※機材により仕様は異なります。

JR九州高速船<ビートル>

サービスたっぷりのグリーン席をご用意します。
<サービス内容>
◎専属客室乗務員による接客
◎季節のお菓子セット(軽食となる場合があります)
◎ウェルカムドリンク1杯(ウェルカムドリンクはビールやカフェラテ、ソフトドリンクなどからお選びいただけますが、2杯目以降はミネラルウォーターや緑茶・お茶のみ無料です)
◎専用の枕、スリッパ、ブランケットの貸出サービスおよびオーディオサービス
◎到着地における優先下船

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
未公表 未公表
シート幅 未公表 未公表
シート
ピッチ
未公表 未公表

大韓航空(KE)

タブレットや携帯電話などの充電が可能なUSBポート完備。機内エンターテイメントも充実。座席にあるスイッチをワンタッチすることで座席の背もたれとフットレストはお好みのシート位置や角度へ調整可能。約15.4インチの大型パーソナルモニター完備。

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
フルフラット 約118度
シート幅 約51cm 約46cm
シート
ピッチ
約188cm 約86cm

※機材により仕様は異なります。

フィリピン航空(PR)

フィリピン航空のビジネスクラス(マブハイクラス)はゆったりした空間をご用意しています。ご希望の方にはiPadの貸し出し、歯ブラシ等のアメニティーもご用意しております。

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
シート幅 約53cm 約46cm
シート
ピッチ
約94cm 約76cm

※機材により仕様は異なります。

キャセイドラゴン航空(KA)

シェル構造となっているお座席は、プライバシーがしっかり保たれ、快適におくつろぎいただけます。広々とした座席、ヘッドレスト、レッグレスト、革新的なリクライニングも備えています。お食事用の大きなテーブルのほかに、カクテルテーブルもご利用いただけます。また、フライト時間を楽しめるよう、様々なエンターテイメントプログラムもご用意。

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
約126度 未公表
シート幅 約53cm 約45cm
シート
ピッチ
約119cm 約81cm

チャイナエアライン(CI)

お客様の座り心地を重視したリラックスできるキャビンシートは、シェル型シートとパーテーションで十分なプライベート空間と座席間隔を確保しています。豊富なエンターテイメントプログラムも大きな魅力。また、美食の台湾を代表するエアラインらしい充実した機内食もお楽しみ頂けます。台北の空港では、熱々の麺類や点心などを召し上がりながら、ラウンジでゆっくりと待ち時間をお過ごしください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
140〜172度 約110度
シート幅 約51cm 約46cm
シート
ピッチ
約160cm 約81cm

エバー航空(BR)

福岡-台北線のビジネスクラス(プレミアムローレルクラス)はシェル型フルフラットシートを採用しており、61〜62インチの座席となり、ゆったりとした快適な空間をご利用いただけます。快適な座席環境だけではなく、最新のエンターテインメントを御用意しており、長時間のフライトも優雅で快適にお過ごしいただけます。

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
約172度
シート幅 約67cm 約53cm
シート
ピッチ
約157cm 約81cm

※BR105/106(使用機材 A330-300)便の場合のみ。

ベトナム航空

ベトナム航空のビジネスクラスは美味しいお食事で旅の楽しみを盛り上げます。繊細で美味のオードブルにはじまり、デザートにいたるまで至福のひとときをお楽しみください。

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
シート幅 約73cm 約53cm
シート
ピッチ
約97〜99cm 約79cm

※A321-200の場合のみ。

マカオ航空(NX)

座面には世界中の航空会社から高い評価を受けている、スイス「Lantal Textiles」社製の高品質レザーを採用。ゆったりとしたスペースで、快適フライトをお楽しみいただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
105〜131度 74〜81度
シート幅 52〜56cm 44〜46cm
シート
ピッチ
91〜107cm 74〜81cm

※機材により仕様は異なります。

記載のデータは2017年10月27日現在の各航空会社からの情報に基づいています。その後の運航計画の変更、または機材変更などにより、ご搭乗日当日の座席仕様・サービス内容が異なる場合があります。予めご承知おきください。

ビジネスクラスで行く海外ツアーはこちら