地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ルックJTBで行く!ゆったりシートで快適な空の旅 〜ビジネスクラス・上級エコノミークラス〜

ビジネスクラス(Cクラス)席プラン

上級エコノミークラス(YPクラス)席プラン

  • ハワイ
  • グアム・サイパン
  • オセアニア
  • アメリカ・カナダ・カリブ・南米
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • 中国

成田・羽田発 ヨーロッパ行

ビジネスクラス(Cクラス)席プラン

日本航空(JL)

<JALビジネスクラス>SKY SUITE(スカイスイート)

足元まで広いフルフラットのベッド、全席通路側アクセス、液晶タッチパネル式コントローラーを導入したクラス最大級の23インチ個人モニター等、まるでファーストクラスのような空間をご提供致します。各座席間には開閉可能なパーティションを設置し、プライバシーの確保と共に、親しい方とのご旅行ではパーティションを下げ、会話やお食事をお楽しみいただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 非公開
シート幅 約52cm 約47cm
シート
ピッチ
非公開 約84〜86cm

※路線・機材により仕様は異なります。

全日空(NH)

ANA BUSINESS STAGGERED

完全なベッドスタイルになるフルフラットシートや大型のスライド式テーブルを完備。さらに、17インチタッチパネル式液晶スクリーンで機内エンターテイメントをお楽しみください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 約115度
シート幅 約49cm 約43.4〜45.7cm
シート
ピッチ
約111cm 約86cm

※路線・機材により仕様は異なります。

エールフランス航空(AF)

ビジネスクラス

180度フルフラットポジションまでリクライニングすれば、全長196cmのベッド空間に。ゆったりサイズの羽毛布団や羽毛枕は、快適な寝心地を追求。全席通路にダイレクトアクセスが可能です。機内食は名だたる一流シェフが考案する本格フレンチコースに加え、新たに和食コースもご用意。世界ソムリエチャンピオンが厳選したワインセレクションとともにお楽しみください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 118度
シート幅 72cm 44cm
シート
ピッチ
74cm

※路線・機材により仕様は異なります。

フィンエアー(AY)

ビジネスクラス

白と青を基調とした機内。ベッドの様にご利用いただけるフルフラットシートを完備。
映画、TV、音楽からゲームまで約170種類の多彩なプログラムをオンデマンドでお楽しみいただけるエンターテイメントシステムをご用意しています。 また、日本人とフィンランド人乗務員によるおもてなしと、機内サービスではフィンランドデザインで有名なマリメッコとのコラボレーションで、より一層北欧の雰囲気を感じていただくことができます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 非公開
シート幅 51〜56cm 39〜43cm
シート
ピッチ
114cm 79〜81.5cm

※機材により仕様は異なります。

アリタリア航空(AZ)

ビジネスクラス

マッサージ機能付き電動リクライニングシート。グローバルトラベラー誌のベストエアラインキュイジーヌ賞(最優秀機内食賞)6年連続受賞のイタリア郷土料理のフルコースをイタリアソムリエ協会推薦のワインとともに存分にお楽しみください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 110度
シート幅 54cm 43.2cm
シート
ピッチ
193cm 78.7cm

※路線・機材により仕様は異なります。

ブリティッシュ・エアウェイズ航空(BA)

クラブ・ワールド

ビジネスクラス初の革新的なフルフラットシート。各座席に設けたコンピュータ用電源や電話機など、 お客様がお好きなようにフライトの時間を過ごすことができる“空のラウンジ”を実現しました。フルフラットシートでの快適な空の旅をお楽しください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 非公開
シート幅 64cm 非公開
シート
ピッチ
185cm 79cm

※機材により仕様は異なります。

エミレーツ航空(EK)

ビジネスクラス

ビジネスクラスはライフラット・シートを完備。マッサージ機能、プライバシー・パーテーションなど空の旅を快適に過ごせる工夫が満載。機内エンターテイメントシステム"ice"は、 2200チャンネル以上のオンデマンド・システムで日本語も映画から音楽まで充実したプログラムをご用意。美食を追求したメイン・ディッシュは四季折々の和食メニューや洋食からお選びいただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
非公開 非公開
シート幅 非公開 非公開
シート
ピッチ
約183cm 約81cm

※路線・機材により仕様は異なります。

エティハド航空(EY)

ビジネスクラス

「ビジネスクラス」の座席は、長さ約185センチのフラットベッドになり、長距離フライトでも快適にお過ごしいただけます。 お好きなときにお楽しみいただけるお食事は、フード&ビバレッジ担当マネージャーがお世話いたします。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 120度
シート幅 51cm 43cm
シート
ピッチ
185cm 81〜84cm

※機材により仕様は異なります。

KLMオランダ航空(KL)

ワールドビジネスクラス

オランダ人女性デザイナー、ヘラ・ヨンゲリウス監修によるフルフラットのビジネスクラス席。
お食事は、ホテルオークラアムステルダムにあり、ミシュランの星を獲得した「山里」監修の本格和食を含む3種類からお選びいただけます。
より温かく親しみやすい雰囲気を目指し細部にまでダッチデザインにこだわった、居住性の高いキャビンで空の旅をご堪能ください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 112度
シート幅 65cm 44cm
シート
ピッチ
157cm 81cm

※機材により仕様は異なります。

ルフトハンザドイツ航空(LH)

ビジネスクラス

全長が約2メートル、完全に水平となる新シートは、革新的なクッションシステムによって、横になる場合も座っている間も、あらゆるポジションで従来にない快適性を実感していただけます。
PC電源やルフトハンザFlyNet®により、インターネット接続も可能。また機内食には、著名シェフ考案の和と洋のメニューとともに厳選したワインやドイツビールもお楽しみいただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 113度
シート幅 50.8cm 43〜45.7cm
シート
ピッチ
162.6cm 78〜79cm

※路線・機材により仕様は異なります。

LOTポーランド航空(LO)

ビジネスクラス

ゆとりあるフルフラットの座席に15インチの大型モニターとUSBポートを備え、長時間のフライトも快適にお寛ぎいただけます。
お食事は日本人シェフが監修した日本食や2種類のメインからお選びいただける洋食をお楽しみください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 非公開
シート幅 54cm 43cm
シート
ピッチ
190cm 78cm

※機材により仕様は異なります。

スイス インターナショナルエアラインズ(LX)

ビジネスクラス

SWISSビジネスでは、広々とした座席にアームレスト、広いテーブルスペースを確保しています。 座席は完全水平で長さ2メートルの空の上のベッドになります。成田発では「オテル・ドゥ・ミクニ」のオーナーシェフ、三國清三氏プロデュースのメニューもお選びいただけます。 寛いだ爽快な気分で目的地までお向かいください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 116度
シート幅 52.1cm 43.9cm
シート
ピッチ
114.3cm 81.3cm

スカンジナビア航空(SK)

SAS BUSINESS

空の上にホテルのような快適さをご用意します。
キャビンのリニューアルを実施しました。 フラットシートを導入し、寝具はスウェーデンの老舗ベッドメーカーHastens社製品を採用。質の高い安らぎと睡眠を提供します。 食器類はロイヤルコペンハーゲン、ジョージジェンセン、オレフォス等スカンジナビアテイストで提供します。WIFIサービスは無料でご利用頂けます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 103度
シート幅 61cm 45cm
シート
ピッチ
112cm 81cm

アエロフロート・ロシア航空(SU)

プレジデントクラス

ビジネスクラス「プレジデント」の座席は、乗り心地の良さを追求した特別シート。全長190cmのベッド・ポジションまでリクライニングできるコクーン型シートの採用で前席のリクライニングの影響を受けず、プライベートな空間を確保。16インチの大型パーソナルモニターを備えており、最高級のファブリックを使用したスタイリッシュなデザインで快適な空の旅をお楽しみいただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 非公開
シート幅 58cm 48cm
シート
ピッチ
157cm 85cm

カタール航空(QR)

ビジネスクラス

2013年、2014年のスカイトラックス社「ワールド・ベスト・ビジネスクラス」賞を2年連続受賞。世界でもトップクラスの最先端のシートにて快適にお過ごしいただけます。ファイン・ダイニングサービスでは、四季折々の味覚を取り入れたお料理をお好きな時に、お好きなものをご用意しています。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 非公開
シート幅 55cm 46cm
シート
ピッチ
198cm 81cm

※路線・機材により仕様は異なります。

イベリア航空(IB)

ビジネスクラス

機内前方に配置された19席のみのプライバシーが守られた特別な客室の仕様で、座席配列も1-2-1で全座席から通路アクセス可能なフルフラットシートです。 15インチあるパーソナルモニターでは多彩な日本語プログラムをご用意、また機内wifiも無料でご利用いただけます。 機内食はスペイン料理はもちろんのこと創作和食、スペインワインを存分にお楽しみください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 非公開
シート幅 非公開 非公開
シート
ピッチ
195cm 81cm

上級エコノミークラス(YPクラス)席プラン

日本航空(JL)

<JALプレミアムエコノミー>SKY PREMIUM(スカイプレミアム)

まるで初期のビジネスクラスを思わせるような、余裕のある移動空間。 それが新しいプレミアムエコノミーです。座席の前後間隔を10cm、座席スライド幅を約7cm拡大、さらには3段階に調節できるフットレストなど、 リラックスポジション実現のための進化に満ちています。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
非公開
シート幅 約47cm
シート
ピッチ
約107cm 約84〜86cm

※路線・機材により仕様は異なります。

全日空(NH)

プレミアムエコノミー

通常のエコノミークラス席に比べ、前後の座席間隔が約10%広くとられています。座席位置はエコノミークラス席の前方となっているため、機内への乗り降りも便利。 お食事はエコノミークラスの内容に加え、スパークリングワイン、スープがつきます。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
約160度 約115度
シート幅 約49cm 約43.4〜45.7cm
シート
ピッチ
約96cm 約86cm

※路線・機材により仕様は異なります。

エールフランス航空(AF)

プレミアム・エコノミー

エコノミークラスに比べ40%足元が広いシェル型シートを採用、リクライニングしてもパーソナルスペースを確保。専用アメニティキットやミネラルウォーターも備えてあり、快適に過ごせます。優先搭乗、荷物の優先引取りでよりスムーズな旅が可能です。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
118度
シート幅 44cm
シート
ピッチ
約97cm 74cm

※路線・機材により仕様は異なります。

アリタリア航空(AZ)

プレミアムエコノミー

人間工学を研究して作られた快適なシートは、オンデマンドのパーソナルテレビ、USB端子、衛星電話付きコントローラー、 ノイズキャンセリング機能のヘッドフォンなどを完備。空港では専用カウンターにて、受託手荷物23kgのお荷物を2個まで無料。マイレージも最大200%加算。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
110度
シート幅 43.2cm
シート
ピッチ
約96.5cm 78.7cm

※路線・機材により仕様は異なります。

ブリティッシュ・エアウェイズ航空(BA)

ワールド・トラベラー・プラス

シートピッチが97cmと、Yクラスより約18cmもアップし、足元に広い空間をもたらしています。 座席幅も標準的なエコノミークラスを超えるワイドさ。調節可能なヘッドレスト、フットレスト、ランバーサポートを備え、体を優しく包み込みます。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
非公開
シート幅 非公開
シート
ピッチ
約97cm 79cm

※機材により仕様は異なります。
※機内食のメインディッシュはビジネスクラスと同等のものが提供されます。 オーディオなど座席以外のその他の機内サービスは、原則エコノミークラスと同じです。

ルフトハンザドイツ航空(LH)

プレミアムエコノミークラス

エコノミークラスに比べて最大50%拡大したゆとりの空間をご満喫いただけます。個別の肘掛けや、折りたたみ式のテーブル、調節可能な背もたれとフットレストを装備した特別開発のシートが、さらなる快適性とゆとりある足元スペースをご提供します。機内ではウェルカムドリンクでお迎えするほか、各シートにミネラルウォーターをご用意。また、お食事も陶器の食器でお楽しみいただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
130度 113度
シート幅 45.7〜48.8cm 43〜45.7cm
シート
ピッチ
96.5cm 78〜79cm

※ 1個あたり23kgまでの手荷物を2個まで無料でお預けいただけます。

LOTポーランド航空(LO)

上級エコノミー席

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
非公開 非公開
シート幅 43cm
シート
ピッチ
約96cm 78cm

スカンジナビア航空(SK)

SAS PLUS

ビジネスクラスチェックイン、ファーストトラック、SASラウンジを利用することが可能です。キャビンのリニューアルによって、より広い座席を導入し羽根布団、 アメニティキットの提供。リネンの心地よさをご体験下さい。WIFIサービスも無料でご利用頂けます。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
103度
シート幅 45cm
シート
ピッチ
約96cm 81cm

記載のデータは2015年12月1日現在の各航空会社からの情報に基づいています。その後の運航計画の変更、または機材変更などにより、ご搭乗日当日の座席仕様・サービス内容が異なる場合があります。予めご承知おきください。

ビジネスクラスで行く海外ツアーはこちら