地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ルックJTBで行く!ゆったりシートで快適な空の旅 〜ビジネスクラス・上級エコノミークラス〜

ビジネスクラス(Cクラス)席プラン

上級エコノミークラス(YPクラス)席プラン

  • ハワイ
  • グアム・サイパン
  • オセアニア
  • アメリカ・カナダ・カリブ・南米
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • 中国

成田・羽田発 アメリカ・カナダ・カリブ・南米行

ビジネスクラス(Cクラス)・ファーストクラス(Fクラス)席プラン

シンガポール航空(SQ)

ファーストクラス

快適なデザインのヘッドレストと心地よい背中のクッションがお客様の身体をやさしく包み込み、カーブした仕切りがさらにプライベートな空間を生み出します。フットレストに至るまで高級レザーを使用し、手縫いでダイアモンド・スティッチを施しています。また著名シェフたちが考案したグルメメニューと共に厳選した世界のワインやシャンパンをご用意。レストランのような空間でお食事をお楽しみいただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Fクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
130度(※1) 約115度
シート幅 88.9cm 約47cm
シート
ピッチ
170cm 約81cm

(※1)ベッド使用時はフルフラット
※路線・機材により仕様は異なります。

シンガポール航空(SQ)

ビジネスクラス

スコットランド製レザーにダイアモンドスティッチを施したシートはゆったりとおくつろぎいただける、2つのリクライニングポジションをご用意。またフルフラットベッドとして快適にお休みいただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
132度(※1) 約115度
シート幅 71cm 約47cm
シート
ピッチ
130cm 約81cm

(※1)ベッド使用時はフルフラット
※路線・機材により仕様は異なります。

日本航空 (JL)
(成田/ニューヨーク線、成田/ロサンゼルス線、羽田/サンフランシスコ線)

JALビジネスクラス

足元まで広いフルフラットのベッド、全席通路側アクセス、液晶タッチパネル式コントローラーを導入したクラス最大級の23インチ個人モニター、各座席間の開閉可能、パーティション等、快適な移動空間をご提供します。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 公表なし
シート幅 約52cm 約47cm
シート
ピッチ
公表なし 約84〜86cm

※路線・機材により仕様は異なります。

日本航空(JL)
(成田/バンクーバー線)

JALビジネスクラス

包まれるようなシェルデザインと大型のプライバシーパーティションが 生み出すゆとりある空間で心地よい眠りをご提供します。15.4インチの大型テレビモニターで充実の機内エンターテイメントもお楽しみいただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
約171度 公表なし
シート幅 約54cm 約47cm
シート
ピッチ
約152cm 約79cm

全日空(NH)

ビジネスクラス

「スタッガードシート配列」を採用し、どの席からでも直接通路に出ることが可能になりました。完全なベッドスタイルになるフルフラットシートや大型のスライディングテーブルを完備。さらに、17インチタッチパネル式液晶スクリーンで 機内エンターテイメントをお楽しみください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 約110〜115度
シート幅 約49cm 約43〜45cm
シート
ピッチ
約111cm 約78〜86cm

※路線・機材により仕様は異なります。

デルタ航空(DL)

デルタ・ワン

フラットベッドシート導入により180度のリクライニングが実現。すべてのお座席は通路側で出入りしやすく、プライバシーが確保されています。ウェスティンヘブンリー寝具、旅行必需品の入ったTumiのアメニティキットをご用意。大型の個人用エンターテイメント画面で快適なフライトをお楽しみください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 公表なし
シート幅 約52〜53cm 44〜47cm
シート
ピッチ
約194〜208cm 79〜81cm

※路線・機材により仕様は異なります。

アメリカン航空(AA)

ビジネスクラス

座面、背もたれ、ヘッドレスト、レッグレスト、及びレッグレストの延長部を含めシートの各コンポーネントは個別に調整する事ができ、お休み時にはアームレストを下げることで シート幅最大66cmにもなるライフラットシートで快適にお過ごしいたただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
171度 108度
シート幅 53.3〜66cm 45.7〜47cm
シート
ピッチ
152.4cm 78.7〜81.3cm

※路線・機材により仕様は異なります。

ユナイテッド航空(UA)

ユナイテッド・ビジネスファースト®

180度フラットベッドで完全に横になってお休みいただけます。さらに、15.4インチの液晶モニターや充実したエンターテイメ ントプログラムなど、快適性を高めています。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 約120度
シート幅 約60cm 約46cm
シート
ピッチ
約196cm 約79cm

※路線・機材により仕様は異なります。

エア・カナダ(AC)

ビジネスクラス

プライベート空間を重視し、マッサージ機能を内蔵した座席、座り心地・寝心地を追求した空気調節式クッション、18インチのタッチスクリーンモニター、ノイズキャンセリングヘッドホンなど、最先端の設備で快適な旅をお楽しみください。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
ライフラット(180度) 公表なし
シート幅 53cm 46cm
シート
ピッチ
インディビジュアルスイート 81cm

ラタム航空(LA)

プレミアムビジネスクラス

2013年、2014年ビジネストラベラーアワードのベストプレミアムビジネスクラス・サウスアメリカを受賞したキャビンはフルフラットのリクライニングシートと仕切りスクリーンにより、快適な休息をご提供します。

シートの一例

Yクラス席との比較
Cクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
180度 公表なし
シート幅 約58cm 公表なし
シート
ピッチ
約188cm 公表なし

上級エコノミークラス(YPクラス)席プラン

日本航空(JL)

プレミアム・エコノミー

従来のプレミアムエコノミーのシートに比べ前後の間隔を約10cm、座席スライド幅を約7cm拡大。さらには3段階に調節できフットレストなど、リラックスポジション実現のための進化に満ちています。
成田または羽田空港ご出発時には、日本航空サクララウンジをご利用いただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
公表なし 公表なし
シート幅 公表なし 約47cm
シート
ピッチ
約107cm 約84〜86cm

全日空(NH)

プレミアム・エコノミー

通常のエコノミークラス席に比べ、前後の座席間隔が約10%広くとられています。座席位置はエコノミークラス席の前方となっ ているため、機内への乗り降りも便利です。お食事はエコノミークラスの内容に加え、スパークリングワイン、スープがつきます。
成田または羽田空港ご出発時には、ANAラウンジをご利用いただけます。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
114度 約110〜115度
シート幅 約49cm 約43〜47cm
シート
ピッチ
約97cm 約78〜87cm

エア・カナダ(AC)
(成田/バンクーバー線、羽田/トロント線)

プレミアム・エコノミー

約50cm幅のワイドなシートで、レッグルームは約97cm、リクライニングは約18cm。11インチのワイドなタッチスクリーンやUSB ポートを装備し、ウェルカムドリンクやスペシャルアメニティとともにワンランク上のおもてなしをお楽しみください。
※運航スケジュールにより機材は異なります。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
公表なし 公表なし
シート幅 公表なし 46cm
シート
ピッチ
約96.5cm 81cm

シンガポール航空(SQ)

プレミアムエコノミークラス

革張りのシートには調節可能なヘッドレストとフットレスト、ふくらはぎまでゆったりと休めるこのとできるカーフレストを搭載しています。お食事は3種類の基本メニューに加え、「プレミアムエコノミー ブック・ザ・クック」サービスからもお選びいただけます。またシャンパンをはじめとした豊富な種類のお飲物をご用意いたしました。

シートの一例

Yクラス席との比較
YPクラス席 Yクラス席
リクライ
ニング
約125度 約115度
シート幅 約47〜49.5cm 約47cm
シート
ピッチ
約96.5cm 約81cm

記載のデータは2015年12月1日現在の各航空会社からの情報に基づいています。その後の運行計画の変更、または機材変更などにより、ご搭乗日当日の座席仕様・サービス内容が異なる場合があります。予めご承知おきください。

ビジネスクラスで行く海外ツアーはこちら