地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

コスタ・メディタラニアのご紹介|クルーズ JTB

世界のエリアから選べるクルーズの旅

カジュアルな雰囲気からラグジュアリーな船旅まで多彩にラインナップ

クイーン・エリザベスで今までにない驚きと感動の旅を 憧れの世界一周クルーズ127日間 2017年1月4日(水)〜5月10日(水)

  • クイーン・エリザベスの魅力
  • 世界一周クルーズQ&A

クイーン・エリザベスで旅する誇り

画像
画像
画像
英国の街が船内に

ボックス席のあるシアター、ロンドンのバーリントン・アーケードをイメージしたショッピング・アーケード、イギリス名物のパブやアフタヌーンティーなどまるで「動くロンドン」です。

至高の英国式おもてなし The Height of British Hospitality

1840年、大西洋横断の定期航路を開設したキュナード。
洋上初のスイートルーム、ジム施設、業界初の世界一周クルーズを行うなど様々な「洋上初」を生み出し、今日のクルーズを築いてきました。
127日間におよぶ世界一周の船中はまさに英国そのものです。

長期のクルーズにも配慮し、船内は飽きさせない工夫も見られます。客船最大級の蔵書を誇る図書館、キュナード伝統のウィンターガーデン、そしてダンスがお好きな方には洋上最大級のボールルーム・クイーンズルーム、ほかにもジムやスパなど最先端の施設もございます。

船内ライフに差がつく!グリルクラスの魅力!

「プリンセス・スイート」「ペントハウス」にご宿泊のお客様には専用のサービスがございます。それぞれ専用の1 回制のレストランはもちろん、例えば「ザ・コートヤード」はスイート客室以上のお客様だけが利用できる屋外ダイニング。食事やアフタヌーンティーも開放感があり、違った雰囲気を楽しむことが可能です。

世界一周クルーズ Q&A

? 船内での服装は?ドレスコードは?
A

ドレスコードは夕刻から夜就寝いただくまでの間の服装規定(詳細は下記参照)です。日中は観光中と同じように普段着で構いません。ドレスコードは毎日船内新聞で指定されます。あまり堅苦しく考える必要はありませんが、折角の非日常を味わう世界、よりお洒落を楽しみたい方はぜひタキシードやドレスをお持ちください。和服も外国のお客様に喜ばれます。

画像

※キュナードの船では、ボールルーム「クイーンズルーム」にて毎晩のようにダンスタイムがございますが、フォーマルの日に「テーマを決めたダンスパーティ」が催されることがあります。テーマにちなんだ服装や小物をご用意されると、よりお楽しみいただけますが、もちろん通常の服装でもご参加いただけます(テーマナイトの予定は最終日程表にてご案内いたします)。

? 船内でかかる料金とその支払い方法は?
A

ご旅行代金は、客室代金、船内の食事代、船内設備使用代、エンターテイメント参加代などが含まれています。チップ、飲み物、船内でのお買い物、エステ、美容室など個人的費用は別途お支払いが必要です。これらの代金は、乗船前にクレジットカード登録を済ませると、下船時に一括清算できますのでキャッシュレスです(カジノを除く)船内通貨は米ドルとなります。

※世界一周クルーズ127日間にご参加のお客様は船内チップが無料となります。

? チップの支払い方は?船内で利用可能なクレジットカードは?
A

クイーン・エリザベスでは、チップは1泊あたりお一人様11.5ドル(Q・Pクラスは13.5ドル)が下船前日に各お部屋に加算されます。船内で利用可能なクレジットカードは、VISA /マスター/アメリカン・エキスプレスです。

※世界一周クルーズ127日間にご参加のお客様は船内チップが無料となります。

? 船内のお食事は?
A

船内のお食事は朝昼夕3食無料でお召し上がりいただけます。メインダイニングでのお食事は、メニューの中から前菜、スープ・サラダ、メインディッシュ、デザートなどお好みに合わせてお選びいただくコース料理をご提供いたします。クイーン・エリザベスでは、お部屋のカテゴリー毎にレストランが異なります。
ブリタニアレストランの夕食2回制、プリンセスグリル、クイーンズグリルは1回制となります。毎回同じテーブルに着席するのが基本です。その他、カジュアルにお召し上がりいただけるビュッフェスタイルのレストランや有料でお召し上がりいただけるフレンチレストラン(ザ・ベランダ)、毎日日替わりで夕食時にオープンするテーマレストランも設けられ、アジア料理、メキシコ料理、南米料理、インド料理などがお楽しみいただけます。

画像
? 日本食の提供はありますか?
A

朝・昼食時にビュッフェのコーナーで簡単な日本食(白飯・おかゆ・味噌汁・漬け物・焼き魚など)を提供する予定です。日本人の乗船が多いコースでは、巻き寿司、うどんなどがあることも。

画像
? 言葉が心配です
A

船内は英語が公用語。船内スタッフは様々な国々のお客様へのサービスに慣れており、英語が話せないとクルーズライフが楽しめないという事はありません。JTBクルーズでは全行程に添乗員が同行し、通常英語で記載された船内新聞やメニューなどを日本語訳でご案内。また、船内でコミュニケーションに困った際にもお手伝いさせていただきます。さらに添乗員とは別に船内日本人スタッフが乗船。皆様の旅のお手伝いをいたします。

? 日本との連絡は取れますか?
A

クルーズ中は、衛星回線を利用するため割高になりますが、客室内の電話からお掛けいただくことが可能です。携帯電話に関しては、沿岸航海中に通話可能な場合もございます。またご自身のパソコンなどをお持ちいただくことにより船内WI-FIシステムを利用しインターネット通信、メールの送受信も可能です(有料)。

? 船は揺れませんか?
A

クイーン・エリザベスには、フィンスタビライザー(横揺れ防止装置)という装置がついており、揺れを感じることはほとんどありません。

? コインランドリーはありますか?
A

船内には無料のセルフランドリーがございます。洗濯機・アイロン・洗剤の利用は無料です。また、ドライクリーニングやランドリーサービスが必要な場合は、有料にて承ります。

? 体調が悪くなったら?
A

船内には医務室がございます。必要な際は添乗員がお手伝いいたします。既往症や持病のある方は、英文の診断書や英文のお薬リストなどをお持ちいただくことをおすすめします。

※掲載の画像は、全てイメージです。

クルーズ初体験の方もお気軽にお問合わせ、ご来店ください

JTBはクルーズマスター・クルーズコンサルタント数日本一*

クルーズコンサルタントとは?

セミナーを通じて専門知識を修得し、クルーズアドバイザー認定試験に合格したクルーズ旅行のスペシャリストです。

*JTBグループ合格者累計人数3,719名。
日本外航客船協会(JOPA)調べ(2017年8月現在)

国内旅行・海外旅行の予約はJTB