地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

迷ったら必見!
人気の外国船と日本船を徹底比較!

外国船と日本船のどちらにしよう?と悩んだら、その違いを知ると便利です。比較してみると「このアクティビティやサービスを楽しんでみたい」と、今まで思いもつかなかった"新しい旅"に出会えるかもしれません。今回は、JTBクルーズならではの視点で、外国船と日本船の違いや楽しみ方をご紹介いたします。

外国船と日本船の大きな違いは?

世界には、300隻以上の外国船があるといわれています。一方、日本船は「飛鳥U」「にっぽん丸」「ぱしふぃっく びいなす」の3隻です。多くの外国船は、乗客が多国籍であることを前提にしていますが、日本船は日本人向けのサービスや大浴場などの設備が作られています。最近は、「ダイヤモンド・プリンセス」のように展望浴場を備えた外国船も出てきています。

旅のワクワク感・ドキドキ感が楽しめる「外国船」

外国船クルーズの種類は、サービスや価格帯によって「カジュアル」「プレミアム」「ラグジュアリー」の3つのクラスに分けられ、ドレスコードなどの違いがあります。外国船は、レストランのクオリティが高く、フレンチやイタリアン、中華など、各国の多彩なメニューが楽しめるのも魅力です。また、カジノやショーなどのエンターテイメント性も高く、まるでアミューズメントパークにいるようです。

行き届いたサービスがうれしい「日本船」

日本船は、グルメやエンターテイメントの要素よりも、ゆっくりと落ち着いた船旅を楽しみたい方におすすめです。外国船と比較すると、やはり「安心感」「くつろぎ」をお求めになるお客様が多く、参加されるお客様も年配のご夫婦が多いのが特徴です。船内は当然日本語でのサービスのため、言葉の心配はいりません。また長旅が続くと心配になるお食事も、船内で美味しい和食をお召し上がりいただけるので、まるで国内を旅するかのようにリラックスして海外クルーズをお楽しみいただけます。もちろん、国内クルーズの場合も同様です。
日本の港から発着し、スタッフも日本人なので、クルーズが初めての方でも安心してご参加いただけます。

クルーズ旅は、"新しい自分"を
見つけられる旅

クルーズ旅の魅力のひとつは、普段の生活で体験できない"非日常"を楽しむことにあります。例えば、「体を動かすことが好き」という熟年ご夫婦は、外国船のカジュアルクラスを検討してみてはいかがでしょうか?ファミリー層や若いカップル層が多いカジュアルクラスは、刺激的なアクティビティが充実しています。熟年の方にとっては、ソシアルダンスのステップ基礎を教えてくれるダンススクールや手芸・ウクレレなどのカルチャープログラムなど、気軽に参加できる体験プログラムもあり、新しいことに"挑戦"する絶好のチャンスでもあります。もちろん、クルーの親切なサポートがありますから、安心してアクティビティを楽しむことができます。
外国船なら外国人とのコミュニケーションも意外と簡単にできるかもしれません。同じ船に乗り合わせた旅人同士のステキな出会いは、一生の思い出になることでしょう。

きっと見つかる、クルーズの旅

多彩なサービスや設備、アクティビティなど、さまざまな旅の楽しみを提供してくれるクルーズの旅。クルーズの旅は、"新しい自分"を見つけられる旅でもあります。JTBのクルーズに精通したスタッフが、お客様のご要望をしっかりとお伺いし、"新しい自分が見つかる"クルーズ旅行をサポートいたします。まずはJTBのスタッフまで、ご不明点やご不安点、細かいご要望などお気軽にご相談ください。

旅の達人JTBが執筆!お役に立つ「クルーズ旅行」のあれこれお教えします!

クルーズ初体験の方もお気軽にお問合わせ、ご来店ください

JTBはクルーズマスター・クルーズコンサルタント数日本一*

クルーズコンサルタントとは?

セミナーを通じて専門知識を修得し、クルーズアドバイザー認定試験に合格したクルーズ旅行のスペシャリストです。

*JTBグループ合格者累計人数3,719名。
日本外航客船協会(JOPA)調べ(2017年8月現在)