地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTB交流文化賞

  • トップページ
  • 受賞作品
  • 応募はこちら

交流文化賞 ジュニア体験部門

第10回 JTB交流文化賞 受賞・入選作品

小学生の部

入選

旅からのメッセージ

ブラウン 蕗七

今年のゴールデンウィーク、私は家族と供に新潟県に行った。一晩ホテルに泊まり、次の日には、そのホテルから車で三十分くらいのキャンプ場に行った。その日から、ここで寝泊まりすることになった。

このキャンプ場には天文台があり、一般の人も夜なら天体望遠鏡をのぞけることになっていた。おもしろそうだったので、その夜、家族で行ってみると私達を待っていたかのように、そこの職員らしき人が出てきた。その人は、普段は昼間しか開けていない、展示室を開けて展示物を一つ一つ細かく説明してくれた。そして全ての展示物の説明が終わると、みんなで屋上に行に出てあおむけにねころんだ。そのときほど、一つ一つの星がきれいだと感じたことはなかった。それぞれの星が、それぞれのかがやきをはなち、それぞれの美しさをもっていることをはじめて知った。星なんて、空にうかんでいるただの石のようなもの、としか感じていなかった私にとって、こんな夜空との出会いは本当にすばらしいものであった。その後は、天体望遠鏡でたくさんの星を見た。望遠鏡から覗いた星たちも一つ一つにもようがあり、とてもきれいであったが、何よりも私は、自分のこの目で見た自然の星達に魅了された。たぶん、本や図かん、プラネタリウムなどで見たよりも、万倍も億倍もきれいだっただろう。そして、その日からわたしは毎日天文台に通った。そして帰る前には必ず屋上から星を見て帰った。

京都に帰った今でも、あの星空はくっきりとまぶたにやきついているし、いつも、もう一度見たいと思う。そして、旅から帰ってきたころから私には新な思いが生まれた。天文学者になりたい。それは、きっとあの空からとんできて、私の心に入りこんだメッセージなのだろう。

私はこの旅を通して、星空の美しさに対する感動を知り、旅によって生まれ、ふくらむ思いがあるということにも感動を知った。

受賞作品

  • 受賞地域のいま
  • 受賞地域の取り組み
  • 交流文化賞 組織・団体部門
  • 交流文化賞 一般体験部門
  • 交流文化賞 ジュニア体験部門

JTB地域交流プロジェクト

交流文化通信 colors

お問い合わせ先 JTB交流文化賞事務局(株式会社JTB総合研究所内) TEL.03(6722)0757(10:00〜17:30 土・日・祝日休み) FAX.03(6722)0753

facebook

国内旅行・海外旅行の予約はJTB