地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTB 地域交流プロジェクト

事例紹介

中国・四国

着地型商品開発

高松丸亀町商店街視察パック「たかまるプラン」

JTB中国四国

平成18年度、「がんばる商店街77選」にも選ばれている高松丸亀町商店街は、「地元の人々を核にした、人にやさしく持続できるコミュニティ」を目指し、商店街の再活性を実現させた。年間13,000人が視察に訪れる商店街再振興期待の星として注目されている。

旅いく

ページのトップへ戻る

取り組み背景

平成18年度「がんばる商店街77選」にも選ばれている高松丸亀町商店街は年間13,000人が視察に訪れる商店街再振興の星と全国から期待を集める商店街。一般的に商店街は大型ショッピングモールのような"テナントミックス(業種構成改善)"が難しく、利用者離れの原因のひとつとなっていたが、高松丸亀町商店街は「所有者と使用権の分離」を行う事で、所有権の権利を保全しつつ、適正なゾーニングとテナントミックスを実現。この商店街の再開発の大きな特徴となっている。

一方高松市は訪れた観光客へのみアプローチし域外の旅行者に向けて高松市への誘致をアピールしきれていない課題があった。JTB中国四国は高松丸亀町商店街を高松市全体の観光資源と結びつけ高松での滞在時間を長くするために人気の商店街視察に観光地+宿ホテルをセットにした「視察パック『たかまる』プラン」を企画し発売。

ページのトップへ戻る

取り組み内容

「視察パック『たかまる』プラン」はインターネットを中心に集客を図り、また全国JTB店舗への情報提供、JTB営業担当者による行政担当者へのアプローチ、案内パンフレット を作成しモニターツアーなどを実施した。

ページのトップへ戻る

貢献・効果

高松丸亀町商店街の"集客力"にJTBの"旅行力"を合わせた「視察パック『たかまる』プラン」は商店街を巡るパックとして全国初の取組みとなった。これまでの参加者は自治体職員や地方議員の視察が中心だが、流通系の高校や大学、専門学校へもPRを強化し参加者層を拡げている。

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る

事例一覧へ

お問合せ JTB国内事業本部 法人事業部 観光戦略チーム

メールフォームへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB