地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTB 地域交流プロジェクト

事例紹介

関西

着地型商品開発

東大阪モノづくり観光

JTB西日本

町工場と人々という地域資源にスポットをあて、観光体験プログラムとして商品化。地域活性化へ。

東大阪ものづくり観光

ページのトップへ戻る

取り組み背景

東大阪は、元々、京都や大阪の修学旅行生の宿泊先の一つでした。目的は、京都やユニバーサル・スタジオ・ジャパンであり、交通の便が良い宿泊場所の一つに過ぎませんでした。そんな状況をなんとかしたいと考えていたのが、当時、地元の有志と立ち上げた「東大阪教育旅行思い出づくりサポートプロジェクト連絡協議会」(2012年発足の「一般社団法人大阪モノづくり観光推進協会」の前身)。世界に通用する高度な技術を持つ町工場があることを再認識したのが始まりでした。

ページのトップへ戻る

取り組み内容

地域のブランドである町工場(モノづくり)とそこに携わる「人」という地域資源に焦点を当て、地域のモノづくり企業や商店街、観光施設、市民などとの連携を図り、教育旅行生へ向けたモノづくり観光体験プログラムや地域資源の開発・商品化と受け入れ体制の整備を行い、教育旅行生や一般旅行者の誘客で地域活性化を図っています。

具体的な取り組み内容

  • ・参画企業との連携によるモノづくり観光プログラムの開発
  • ・モノづくりの心を学ぶ講演
  • ・JTB西日本との連携による「地恵のたび」の商品化による販売
  • ・教育旅行を中心とした地域へのモノづくり観光の誘客
詳しい活動内容はこちら

ページのトップへ戻る

貢献・効果

JTB西日本では、観光地域プラットフォーム機能をもった法人化を目的として、計画時から組織立上げに参画。モノづくりをテーマに地域の特徴や資源を活用した商品として、継続的な誘客に繋がっている。また受入企業側でも教える喜びという新たなモチベーションが加わり、地域に活気を与えています。

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る

事例一覧へ

お問合せ JTB国内事業本部 法人事業部 観光戦略チーム

メールフォームへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB