地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTB 地域交流プロジェクト

事例紹介

中部

着地型商品開発

観光博覧会「ズーラ諏訪」

JTB中部

温泉地の新たな魅力を創出し、宿泊者数増加を図るために地域資源を活用した着地型旅行商品を開発。周辺自治体とも連携した広域観光への取り組み。

観光博覧会「ズーラ諏訪」

ページのトップへ戻る

取り組み背景

諏訪地区の基盤を支えてきた製造業の衰退による地域経済悪化のため、観光によるさらなる地域活性化が求められていた。

ページのトップへ戻る

取り組み内容

観光による地域活性化の推進のために、地域資源の活用による観光博覧会「ズーラ諏訪」を開催。諏訪を中心として、温泉とそこに住む人たちの温かさを体験できるプログラムを用意した。それぞれのプログラムは、地元有志の方によるボランティアにより行われている。諏訪を訪れた方に対して、地域を自慢したい地元の方々が力を合わせ、温泉、自然や文化、美と健康、まち歩き、人との出会い、食などを通じて、「諏訪の魅力」を発見してもらっている。

平成22年秋の第3回では30日間の開催で計77プログラム、1,500名のお客様が参加された。こうした活動により、まちおこしに関わるやる気のある人材を発掘し、地域の着地型観光を担う人材育成に寄与している。

ページのトップへ戻る

貢献・効果

JTB中部は地域のJTB総合提携店と連携し、魅力的なプログラムの内容へのアドバイス、旅行商品の造成・販売、プロモーション、受付等を担っている。

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る

事例一覧へ

お問合せ JTB国内事業本部 法人事業部 観光戦略チーム

メールフォームへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB