地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTB 地域交流プロジェクト

事例紹介

関東

着地型商品開発

旅いく

JTBコーポレートセールス

3〜12歳までの子どもを持つ家族向け、ホンモノ体験の『旅』を通じて子ども達の好奇心を育み、成長を手助けする取組。子どもの成長に繋がる家族でのお出かけの楽しみ方や、体験プログラムを『旅いく』専用サイトで提供。

旅いく

ページのトップへ戻る

取り組み背景

観光による地域活性化の1つの手法として『着地型旅行商品開発』に取り組む地域が増えています。しかしながら、数多ある体験プログラムとの差別化ができない、効果的な情報発信ができていないなど課題も多く、販売に苦戦している地域が散見されます。

そこで、ファミリーの旅行目的となりうる楽しいだけでなく、学びに繋がる着地型旅行商品開発、販売促進支援、商品点検を包括的にサポートするサービス提供を開始しました。

ページのトップへ戻る

取り組み内容

既存の地域資源を再整理し、ファミリーニーズにあった楽しいだけではなく、子供の成長に繋がる着地型旅行商品『旅いくプログラム』を開発しています。旅いくプログラムは、社会で生きる力の芽を育てることを目的とした体験プログラムで、お茶の水女子大学をはじめとした大学チームとの共同研究に基づいた独自設計を行っています。

開発した体験プログラムを地域住民が運営できるよう運営マニュアルを作成し、研修を実施しています。旅行商品として流通させるための各種支援も実施し、プログラム開催後の参加者アンケート結果や販売実績をもとに、プログラム点検を行っています。

ページのトップへ戻る

貢献・効果

旅いくは2013年キッズデザイン賞 奨励賞 キッズデザイン協議会会長賞を受賞しました。地域の魅力を体感できる『子ども』をターゲットにしたシンボル的な着地型旅行商品『旅いくプログラム』を開発することで、観光消費額を向上させ、プログラム運営者である地域住民の喜び、やりがいを醸成します。また、開発した商品を届けたいターゲットに直接的に情報発信、販売することが可能です。

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る

事例一覧へ

お問合せ JTB国内事業本部 法人事業部 観光戦略チーム

メールフォームへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB