地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

JTB 地域交流プロジェクト

事例紹介

関東

復興支援

環境に配慮した観光振興施策”カーボンオフセットパーキング”

JTB関東

観光地の駐車場にカーボンオフセットを導入し、ドライブ利用者の環境意識を向上させるとともに、環境に優しい地域としてのメッセージを発信する取り組み。

環境に配慮した観光振興施策”カーボンオフセットパーキング”

ページのトップへ戻る

取り組み背景

高速自動車道路の値下げ等による自家用車利用での観光が増える中、観光地では排気ガスによる環境破壊が懸念されている。

ページのトップへ戻る

取り組み内容

JTB関東では、「わたしたちが旅をしながらできること」をコンセプトに、「旅をしながらECOできる新しい旅行ブランド=GREENSHOES(グリーンシューズ)」を立ち上げ、環境配慮型旅行を提案している。その活動の一環として、地域においては"カーボンオフセットパーキング"の導入を推進。

ドライブによるCO2排出を駐車場利用代金の一部としていただき、自然エネルギー発電施設に支払い、ドライブ中に排出したCO2の一部をオフセット(相殺)する仕組みを提供している。これにより、来訪客に地球環境に対する気付きを提供するとともに、環境に優しい観光地というイメージの訴求が可能となっている。これまで平成20年「第25回全国都市緑化ぐんまフェアおおた会場」を始め、各地のイベント開催時の駐車場で活用されている。

ページのトップへ戻る

貢献・効果

JTB関東では「GREESHOES」ブランドによる、様々な環境保護に関する商品・サービスを展開している。

ページのトップへ戻る

ページのトップへ戻る

事例一覧へ

お問合せ JTB国内事業本部 法人事業部 観光戦略チーム

メールフォームへ

国内旅行・海外旅行の予約はJTB