地域

お住まい|

お住まいの都道府県をお選びください。お住まいの地域に応じた情報でホームページをより便利にご利用いただけます!

閉じる

北海道版
東北版
関東版
中部版
北陸版
関西版
中国・四国版
九州・沖縄版

国内旅行・海外旅行の予約はJTB

店舗検索

ホーム

ひとつの街に、ひとりのJTB!ちいきのちから

山形県飯豊町 農山村地域と都市の新たな連携 農都交流型ツーリズム

日本の農山村には、美しい景観や伝統文化、昔ながらの暮らしなど、世界に誇れる魅力的な資源があります。しかし現状は、過疎化や高齢化など深刻な課題に直面している地域も多く、集落機能の維持も難しくなってきています。 一方で都市型企業では、人材育成、活力ある組織づくり、社会貢献など様々な企業活動において、従来の枠にとらわれない実践的・効果的なプログラム導入が課題となっています。農都交流型ツーリズムは、農山村の資源を活用して都市型企業が抱える課題の解決を図るとともに、農山村地域の「経済活性化」「にぎわい創生」にも貢献することを目的としています。

農地域の山村が抱える課題
●地域を取り巻く様々な農林業の問題、景観の崩壊
●人口流出、高齢化、子供の不在、限界集落化
●産業空洞化、都市との経済・生活環境の格差
●雇用の確保、産業の創出、人材の育成
●地域の「にぎわい」の喪失
●地域文化の継承
●都市消費者・企業等との交流創出
●地域資源の再評価と有効活用、プロモーションツーリズムマーケティングの不足
双方の利益を最大化させてマッチング
都市型企業の課題
●人材育成、社会性のある社員教育、効果のある教育プログラム策定
●活力のある組織づくり、社内の円滑な人間関係醸成
●「考える力」「自律創造力」「他の人とのコミュニケーション能力」などの育成
●健康(心と体の健康増進、メンタル面のケア、早期離職防止)、福利厚生
●社会貢献活動、CSR、環境問題
●リタイア後の「第二のステージ」づくり
●企業活動を展開する「地域」の情報の不足

2012年度プログラム実施事例

  • 目的
    1. 1.若手社員の創造力育成
    2. 2.コミュニケーション力の強化・チームビルディング
    3. 3.ツーリズム素材探し〜旅行商品づくりの実習
    対象 入社3〜10年目社員 40名
    時期 5月下旬 半日   東京での事前研修(地元学)
    6月下旬 4日間  現地研修4日間
    8月上旬 半日   東京でのフォローアップ研修
    内容 農山村での体験・交流を通じた創造力育成の実践型研修
    効果
    1. 1.自ら考え行動する力
    2. 2.多様なコミュニケーション力
    3. 3.心と体の健康、ストレス耐性強化
    4. 4.社会・地域との共生力
    イメージ
  • 目的 農山村地域の資源を活用した都市型企業の課題解決の方法を探る
    対象 企業の人材開発・育成関係担当者、CSR担当者、労働組合関係者
    参加者 首都圏エリアの企業15社(25名)
    ※参加企業の業種:損害保険、金融、通信、IT、商社、鉄道、福祉など
    時期 2012年10月10日〜10月12日(3日間)
    内容 地域資源を活用した企業向けプログラムの体験企業活動に利用可能な施設などの視察、 地元関係者との意見交換  など
    効果 うち数社が、2013年度具体的な活動を計画中
    • ・新入社員研修
    • ・中堅社員研修
    • ・労働組合活動  など
    イメージ

管理者:株式会社JTBコーポレートセールス  TEL:03-6737-9263 MAIL:1748@bwt.jtb.jp

ページトップへ戻る

国内旅行・海外旅行の予約はJTB